スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Bill Charlap : Stardust (2002年)[CD]

Bill Charlap Stardust

オススメ度

★★☆☆☆

所感

ジャズ・ピアニストであるビル・チャーラップのトリオ編成のアルバム。ブルーノート・レーベルらしい知的で上品な印象の1枚。つってもわたくしもこれで初めて知ったのでよくわかりませんが~。アメリカのポピュラー音楽の基礎を作ったといっても過言ではないホーギー・カーマイケルの楽曲のみを演奏。いくつかの曲でトリオに著名なゲストを招いて演奏している。ゲストはトニー・ベネット(有名な男性ヴォーカル)、フランク・ウェス(サックス)、シャーリー・ホーン(女性ヴォーカル)、そしてジム・ホール(ギター)。ジムおじさまはたった1曲の参加!てことで星2つ!!。

アルバムはテンポの良い軽快な曲からしっとり聴かせる曲まで多様な展開をみせるが、いずれもそこはかとない清廉な演奏で、華美すぎず、聴きやすいものとなっている。ジャズ初心者にも分かりやすいかな~と。アルバムはよくできます、はい。ふつーといえばふつーだけど。

ジム・ホールは#5.Two Sleepy Peopleのみ演奏。曲調はミドルテンポのラグタイム風でのどかな雰囲気。ギターの音はエレキのアンプ成分より生音を多めにミックスしたような音で、録音当時の2001年には音づくりの手法やジムのやりたいことが変わり始めていたことがわかる。CDスリーブ内の写真を見ると、ジムはまだダキストのアーチトップ・ギターを抱えており、まだサドウスキーに乗り換えていないことも分かる。サドウスキーにしてからこうカラっとした感じになったのかなーと思ってたら、ダキストでもういろいろ音を変えてたんだねーと。

それにしてもシャーリー・ホーンのヴォーカルがものすごく素敵。これで知ったが、残念ながら2005年に亡くなっているようだ。()他の歌もきいてみようかな・・・。

詳細

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
Stardust
アルバム名義
Bill Charlap
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
2001/9/6-8
発売元,レーベル
Blue Note
所有盤
輸入CD
CD販売元
Blue Note Records (Capitol Records)
CD発売日
2002/4/9
規格品番
35985
UPC
724353598525
定価
N/A

曲目

  1. Jubilee
    作曲
    Stanley Adams, Hoagy Carmichael
  2. I Get Along Without You Very Well
    作曲
    Hoagy Carmichael
  3. Rockin' Chair
    作曲
    Hoagy Carmichael
  4. I Walk With Music
    作曲
    Hoagy Carmichael, Johnny Mercer
  5. Two Sleepy People
    作曲
    Frank Loesser, Hoagy Carmichael
  6. The Nearness Of You
    作曲
    Hoagy Carmichael, Ned Washington
  7. One Morning In May
    作曲
    Hoagy Carmichael, Mitchell Parish
  8. Blue Orchids
    作曲
    Hoagy Carmichael
  9. Georgia On My Mind
    作曲
    Hoagy Carmichael, Stuart Gorrell
  10. Stardust
    作曲
    Hoagy Carmichael, Mitchell Parish
  11. Skylark
    作曲
    Hoagy Carmichael, Johnny Mercer

演奏者:THE CHARLAP TRIO

Bill Charlap
piano
Kenny Washington
drums
Peter Washington
bass

演奏者:WITH SPECIAL GUESTS

Tony Bennet
vocal (on track 2)
Shirley Horn
vocal (on track 10)
Jim Hall
guitar (on track 5)
Frank Wess
tenor sax (on tracks 3,8)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.BlueNote 共演者.BillCharlap

拍手する

Hallmarks: The Best of Jim Hall (2006年)[CD]

Hallmarks: The Best of Jim Hall

オススメ度

★★★★☆

所感


このアルバムを
iTunesからダウンロード
Hallmarks: The Best of Jim Hall - Jim Hall

ジム・ホールの30年間の軌跡を収録したベストアルバム。CD2枚。もし、いくつか出ているベスト版からどれか1つ買うならまずはこれでいいと思う。Telarcレーベル(1990年代)、Concordレーベル(1980年代)、MileStoneレーベル(1970年代)の曲が収録されている。Concord、MileStone時代のアルバムは現在入手しずらいので持っていない人はお得なCD。これ以前に発売された4枚のベストアルバム(下記参照)は自社レーベルの曲だけを収録してたが、その後レーベル(レコード会社)の買収などがあり、こういう選曲ができるようになったみたい。

CD1枚目は無難な選曲。名演奏ばかり。ジム・ホール初心者にもとっつきやすくて推薦できる。2枚目はTelarc時代の曲ってことで、えっとどうなんでしょう(笑)。難解だったり変態系が多いですわ。でもSternStuffとかFurnished Flatsはよい曲もいくつかあります。

外部リンク
参考  コンコード・レコード - Wikipedia
下記はすべてConcordレコードのサイト(US)にリンクしています。ジム・ホールのアルバムのmp3をダウンロード販売しています。
Concordのベスト版CD[1] The Concord Jazz Heritage Series(1998)(廃盤みたい・・・)
Concordのベスト版CD[2] Ballad Essentials(2000)
Concordのベスト版CD[3] Storyteller(2002)
Telarcのベスト版CD Down Beat Critics' Choice(2002)

詳細

アルバムタイトル(原題)
Hallmarks: The Best of Jim Hall
アルバム名義
Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
1971-2001
発売元,レーベル
Telarc International Corporation
所有盤
輸入CD
販売元
Universal Music Corp International
CD発売日
2006
規格品番
0888072300767
UPC
888072300767
定価
N/A

曲目:Disc1

  1. Simple Samba
    出典
    ...Where Would I Be?(1971年)
  2. Autumn Leaves
    出典
    Alone Together(1972年)
  3. (All Of A Sudden) My Heart Sings
    出典
    Circles(1981年)
  4. Emily
    出典
    First Edition(1981年)
  5. Down from Antigua
    出典
    Live at Village West(1982年)
  6. Alone Together
    出典
    Telephone(1984年)
  7. Poor Butterfly
    出典
    Jim Hall's Three(1986年)
  8. All the Things You Are
    出典
    Jim Hall's Three(1986年)
  9. Beija-Flor
    出典
    All Across the City(1989年)
  10. All Across the City
    出典
    All Across the City(1989年)

曲目:Disc2

  1. João
    出典
    Dedications & Inspirations
  2. Stern Stuff
    出典
    Dialogues(1995年)
  3. Snowbound
    出典
    Dialogues(1995年)
  4. Quadrologue
    出典
    Textures(1997年)
  5. Something to Wish For
    出典
    Panorama: Live at Village Vanguard(1997年)
  6. Furnished Flats
    出典
    Panorama: Live at Village Vanguard(1997年)
  7. October Song
    出典
    By Arrangement(1998年)
  8. Cold Spring
    出典
    Jim Hall & Pat Metheny(1999年)
  9. Say Hello to Calypso
    出典
    grand slam(2000年)
  10. Bent Blue
    出典
    JimHall&Bases(2001年)

演奏者

Jim Hall
guitar

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Telarc

拍手する

Jim Hall & Basses (2001年)

Jim Hall & Basses

オススメ度

★★★☆☆

所感

素人には薦められない。ジム・ホールと4人のベーシストがかわるがわる延々とデュオを繰り広げる。5人のベースはクリスチャン・マクブライド、チャーリー・ヘイデン、デイヴ・ホランド、ジョージ・ムラーツ、スコット・コリー。ジム・ホールとの相性は、このなかではスコット・コリーとの相性がが一番よさそうかな~。なんというか二人の音がなじむ。

曲の大半はAbsractと名づけられた即興曲が占める。複雑で旋律の破壊をも試みたとも思える独創的で前衛的なインプロビゼションだ。#2.Abstract 2なんてベース2本とギターという超変則トリオ。しかもベースはアルコ(弓)だ。さらに、おそらくジム・ホール自身がギターを休めた合間にマラカス(カバサ?)を振っていたりして好き放題やりたい放題でございます。年老うごとにますます新しい手法を展開するジムの貪欲さにためいき。

しかし、おなじみの#4.All the Things You Areやちょっとポップな展開の#8.Dog Walkなんかもあったりして、そこそこ親しみやすい要素も盛り込まれている。

つーことで日本の歌謡文化になじんだ人には薦められないアルバムかも。しかしベースマニアなら垂涎のアルバムだろうか。

詳細

アルバムタイトル(原題)
JimHall&Basses
アルバム名義
JimHall&Basses
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
2001/1/7~8,2/21
発売元,レーベル
Telarc International Corporation
所有盤
輸入CD
販売元
Telarc International Corporation
CD発売日
2001
規格品番
CD-83506
UPC
089408350627
定価
-

曲目

  1. End the Beguine!
     作曲: Jim Hall
  2. Bent Blue
     作曲:Jim Hall
  3. Abstract1
     作曲:Jim Hall,Charlie Haden
  4. All the Things You Are
     作曲: Jerome Kern,Oscar Hammerstein II
  5. Abstract 2
     作曲:Jim Hall,George Mraz,Scott Colley
  6. Sam Jones
     作曲: Jim Hall
  7. Don't Explain
     作曲:Arthur Herzog Jr.,Billie Holiday
  8. Dog Walk
     作曲:Jim Hall
  9. Abstract 3
     作曲: Jim Hall,George Mraz,Scott Colley
  10. Besame Mucho
     作曲: Consuelo Velázquez,Sunny Skylar
  11. Dream Steps
     作曲:Jim Hall
  12. Abstract 4
     作曲:Jim Hall,Scott Colley
  13. Tango Loco
     作曲: Jim Hall

演奏者

Jim Hall
guitar
Charlie Haden
bass (on tracks 3,7)
Christian McBride
bass (on tracks 2,8)
Dave Holland
bass (on tracks 1,6)
George Mraz
bass (on tracks 4,5,9,13)
Scott Colley
bass (on tracks 5,9,10,11,12,13)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Telarc 演奏編成.デュオ・ベースとギター 共演者.CharlieHaden 共演者.CristianMcBride 共演者.DaveHolland 共演者.GeorgeMraz 共演者.ScottColley

拍手する

Jim Hall Enrico Pieranunzi : Duologues (2004年)[CD]

Jim Hall Enrico Pieranunzi : Duologues

オススメ度

★★★☆☆

所感

ジム・ホールとイタリアのピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィとのデュオ。アルバムの大半を占める曲はテンポも和音もあったもんじゃないと錯覚してしまうような変態系でございます。が、#3.From E To Cのワルツや、#7.Something Tells Me、#10.Dreamlogueといった美しくわかりやすいバラードの曲も配置されている。

録音そのものの音質はかなりよいです。ピアノとギターの音が実に生々しくも、耳にうるさくない自然な残響音があり、音そのものはききやすい。ギターはいつもよりピックのアタック感がかなり強調されて聴こえるのが印象的。というか、アンプからの出音より、ジムのギター前に配置したであろう生音用マイクの音量を割りと大きめにしてミックスしてるみたい。ほとばしる情感の演奏にのせてジム・ホールの声が聞こえちゃったりとか、いろいろと生々しいアルバムだ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Duologues
アルバム名義
Jim Hall Enrico Pieranunzi
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
2004/9/16,17,18
発売元,レーベル
C.A.M. Jazz(Italy)
所有盤
輸入CD
販売元
SunnySide / Ryko distribution(USA)
CD発売日
2005
規格品番
CAM 5009
UPC
016728500920
定価
-

曲目

  1. Duologue 1
     作曲: Jim Hall,Enrico Pieranunzi
  2. Careful
     作曲:Jim Hall
  3. From E. To C.
     作曲:Enrico Pieranunzi
  4. Our Valentines
     作曲: Jim Hall,Enrico Pieranunzi
  5. Duologues 2
     作曲:Enrico Pieranunzi
  6. The Point at Issue
     作曲: E.De Lange; J.Myrow
  7. Something Tells Me
     作曲:Jane Hall
  8. Jimlogue
     作曲:Jim Hall
  9. Duologue 3
     作曲: Jim Hall,Enrico Pieranunzi
  10. Dreamlogue
     作曲: Enrico Pieranunzi

演奏者

Jim Hall
guitar
Enrico Pieranunzi
piano

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 演奏編成.デュオ・ピアノとギター 共演者.EnricoPieranunzi レーベル.CAM

拍手する

Jim Hall : Magic Meeting (2004年)[CD]{ライブ録音}

Jim Hall : Magic Meeting

オススメ度

★★★★☆

所感

ひさびさのトリオ。そしてライブ。ノリはglandslamっぽい。ドラムの影響かね。全体的に録音がカラっとしてドライなかんじ。1曲目からいきなり渋いところからはじまるぜーっ!てことでジムおやじファン中級者以上向けな印象も若干あり。Furnished Flatsあたりからわかりやすくなるんだけど。っつても生き神様の素敵アグレッシブな曲をほうらきいてごらん、すばらしい曲だろう!と桃色に頬をそめて悦楽の表情で隣人にすすめてみてもぽかーんとされるだけですので危険ですやめましょう。そんなジムおじさんが大好きです。

このアルバムからジム・ホールは従来のダキスト製ギターから新ギターのサドウスキー製ジム・ホール・シグネイチャー・モデルに替えて演奏している。人前で初使用したのは1月のライブらしいが、CDになってるのはこれが初かと思う。

詳細

アルバムタイトル(原題)
MAGIC MEETING
アルバム名義
Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
2004/4/30
発売元,レーベル
artistShare
所有盤
輸入CD
販売元
artistShare http://www.artistshare.com/
CD発売日
2004/9
規格品番
AS0002
UPC
N/A *参考:インストアコード 0616892684329
定価
*参考価格 HMV(日本) 3,298円

曲目

  1. Bent Blue
    作曲
    Jim Hall
  2. Blackwell's Message
    作曲
    Joe Lovano
  3. Skylark
    作曲
    Hoagy Carmichael
  4. Canto Neruda
    作曲
    Jim Hall
  5. Furnished Flats
    作曲
    Jim Hall
  6. Body And Soul
    作曲
    Edward Heyman; Frank Eyton; Johnny Green; Robert Sour
  7. St. Thomas
    作曲
    Sonny Rollins

演奏者

Jim Hall
guitar
Scott Colley
bass
Lewis Nash
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.ArtistShare 演奏編成.トリオ 共演者.ScottColley 共演者.LewisNash 録音.ライブ録音

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。