スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Jim Hall : Jazz Impressions Of Japan & Live In Tokyo (1976年)[CD]{ライブ録音}

Jazz Impressions Of Japan / Live In Tokyo : Jim Hall

オススメ度

★★★★☆

所感

意外とイケてます。日本のキングレコードが発売した2つのLPレコードアルバム「Jazz Impressions Of Japan/無言歌」と「Live In Tokyo/ライヴ・イン・トーキョー」を1枚にまとめたお徳版。LP2枚分の全曲はCD枚に入りきらず、曲がカットされて収録されている。実に残念!もし入手できるなら元の2枚のアルバムそれぞれを堪能するのが本来望ましい。それぞれ単独で楽しむなら星5つだが、この2in1CDでは曲が補完されていなく残念ッってことで星4つ。

CDジャケト上側はアルバム「Jazz Impressions Of Japan」のもので、1976年11月に東京で録音したものです。ジム・ホールのイラストを初めて見たとき、そのくどめの絵に少し退きましたが、演奏の内容は実に素晴らしいです。ジム・ホールのオリジナル作曲で代表曲のひとつ「Careful」がやや速めのテンポで演奏されたテイクがあり、スリリングで熱い展開となっています。
ジャケット下側の絵はアルバム「Live In Tokyo/ライブ・イン・トーキョー」。1976年10月28日の中野サンプラザでのライブ音源を収録。ドラムの盟友テリー・クラークとの競演 「Twister」が熱い。アコースティックギターで珍しくザカザカとカッティングメインのナンバー。
これら2つのアルバムからは全体的に元気で勢いのある内容が選曲されており、内省的で渋めと思われがちなジム・ホールの明るく快活な一面がわかります。
以下、元の2枚のアルバムの個別情報など。

「Jazz Impressions Of Japan」の初回LPと再発LP
このCDの元となっているLP「Jazz Impressions Of Japan」は初回発売版と再発売版の2種類があります。

LP「無言歌/Jazz Impressions Of Japan」(カタログ#GXU-1、1977年、このCDのジャケットの上側
収録曲 A面:Something for Now,Echo,Without Words,B面:Two Special People,Kyoto Bells
初回LPではダイレクトカッティングという録音方法が採用され、非常に高音質だったそうです。

Jm Hall : Jazz Impressions Of Japan LP
写真は1980年に再発
されたJazz Impressions
Of Japan(GP-3216)の
ジャケット。知人の所有
レコードを撮影。

再発LP「無言歌/Jazz Impressions Of Japan」(カタログ#GP-3216,1980年)
再発LPは曲の追加とジャケットの変更があります。ジャケットについては草原にたつ1本の樹木の絵になっています。1980年のジム・ホール来日コンサートを記念して再発されたそうです。
収録曲 A面:Light,Careful,Kyoto Bells,B面:Without Words,Echo,Young One,Two Special People,Something For Now

つまり、CDの収録曲は再発LPのA面1~3曲目とB面1曲目の4曲(太字)を収録したものっとなっています。しかしながらCDジャケットには初回のLPのものを採用しており、かなりややこしいことになっています。なお、CDの音源はダイレクトカッティングのLPから再編集したのではなく、テープ録音から編集しています。ライナーノーツを引用する次の通り。

「本CDはダイレクト・カッティングと平行して収録された通常のアナログ・テープ録音から編集しています」

無言歌/Jazz Impressions Of Japanの単品CDについて
一度CD化されたようですが、残念ながら廃盤で再発されていないため私もCD版は所有していません。
検索で確認したところCDはKICJ-8023 1993年9月22日発売 2,345円として発売されたようです。(2011/7/4追記、CD版を査収 CD版はこちら)

ダウンロード販売があります。
Jazz Impressions Of Japanは、現在はジム・ホールがアルバムをリリースしてい るレーベルArtistShareで、誰でもLP収録の全8曲のリマスター音源(mp3)をダウンロード購入できます。非常にオススメ。
購入リンクはこちら(海外サイトになります。購入などは自己責任でお願いします)
当初からこのアルバムをダウンロード販売する目的だったのではなく、Jim Hall/Bill Frisell Duoのアルバム「Hemispheres」(2008年)の発売延期に関し予約注文者への代替措置として2008年1月5日に注文者には無償で配信されたという経緯があります。

このCDに収録されていない「Young One」と「Two Spesial People」はジム・ホールのギターとドン・トンプソンのピアノによるデュオになっており、実に繊細で綺麗な音楽を堪能できます。まじヤバイ。これが廃盤とかないわ!「Something For Now」はジム・ホールの12弦ギター1本でのギターソロ曲。Jazz Impressions Of Japanはこの完全版ともいえる全曲がそろってこそ名盤といえます。

なお、ダウンロード購入では、ボーナストラックとして「Live in Tokyo」のLPに収録されなかった未発表音源の曲「LuLu's Back In Town」が入手できます。

「Live In Tokyon」の初回LPと再発LP
このCDの元となっているLP「Live In Tokyo」も初回発売版と再発売版の2種類があります。

LP「Jim Hall Trio/Live In Tokyo」(カタログ#GP-3513,1977年、このCDのジャケットの下側)
収録曲 A面:Billie's Bounce,Twister,Seclet Love,B面:Chelsea Bridge,St.Thomas
このCDのジャケットは初回LPのジム・ホールの写真のものだが、収録曲は下記再発LPの「Secret Love(music by Sammy Fain and lyrics by Paul Francis Webster)」が無い選曲となっています。

再発LP「Jim Hall Trio/Live In Tokyo」(カタログ#GP-3217,1980年の再発版)
収録曲 A面:Billie's Bounce,Twister,Concierto De Aranjuez,B面:Chelsea Bridge,St.Thomas
このCDではこちらの再発LPから全5曲を収録。再発LPは初回LPに収録されていた1曲Secret Loveが省略され、代わりに「Concierto De Aranjuez(アランフェス協奏曲)」が収録されています。また、ジャケットはジム・ホールのイラストに変更されています。LPレコードのLive In Tokyoに「Concierto De Aranjuez(アランフェス協奏曲)」が収録されなかった理由は、LPから転載したCDのライナーノーツで次のように記述されています。

ファンお目当ての<アランフェス協奏曲>が収録されなかったのは残念だが、向う5年間は同曲の採録不可という契約上の拘束があっては、これもいたしかたあるまい。(注)

注:CTIのアルバム「アランフェス協奏曲」(1975年)発売から5年間という意味。

Live In Tokyoの単品CDについて
「Live In Tokyo -Complete Version-(ジム・ホール ライブ・イン・トーキョー~完全版~)」(初回 KICJ-62,1991年)(再発売 KICJ-8239,1997年7月2日)があります。詳細はリンク先参照。細かい話ですがアルバム題名の日本語表記についてLPでは「ライヴ・イン・トーキョー」とウに濁点で表示していますが、CDでは「ライブヴ・イン・トーキョー」とフに濁点で表示しています。

Jazz Impressions of Japanの発売経緯や初回収録曲、再発時の追加収録曲などについてmicrogroove.jp: Jazz Impressions of Japan / Jim Hall(外部リンク)に大変詳しい記述があります。本文はこちらのサイトを参考に、CDについて独自にまとめさせていただきました。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Jazz Impressions Of Japan & Live In Tokyo
アルバム名義
Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
無言歌&ライブ・イン・トーキョー
アーティスト表記(日本語表記)
ジム・ホール
収録年
1976/11/1(#1-4),1976/10/28(#5-9)
発売元,レーベル
Paddle Wheel(キングレコードのレーベル)
所有盤
国内版CD
CD発売元
キングレコード株式会社
国内CD発売日
2001/4/25
規格品番
KICJ-8354
JAN
4988003258498
定価
2,200円(税込)

曲目:Jazz Impressions Of Japan & Live In Tokyo (KICJ-8354)

  1. Light
    作曲
    Jim Hall
  2. Carefull
    作曲
    Jim Hall
  3. Kyoto Bells
    作曲
    Jim Hall
  4. Without Words
    作曲
    Jim Hall
  5. Billie's Bounce
    作曲
    Charlie Parker
  6. Twister
    作曲
    Jim Hall,Terry Clarke
  7. Concierto De Aranjuez
    作曲
    Joaquin Rodorigo
  8. Chelsea Bridge
    作曲
    Billy Strayhorn
  9. St. Thomas
    作曲
    Sonny Rollins

曲目:Jazz Impressions Of Japan (+Bonus track)/ mp3 Download version From artistShare

  1. Light
    作曲
    Jim Hall
  2. Carefull
    作曲
    Jim Hall
  3. Kyoto Bells
    作曲
    Jim Hall
  4. Without Words
    作曲
    Jim Hall
  5. Echo
    作曲
    Jim Hall
  6. Young One
    作曲
    Jim Hall
  7. Two Special People
    作曲
    Don Thompson
  8. Something For Now
    作曲
    Jim Hall
  9. LuLu's Back In Town [*Unreleased bonus track form "Live In Tokyo" ]
    作曲
    Harry Warren,Al Dubin

演奏者

Jim Hall
guitar
Don Thompson
bass,piano (piano on tracks "Young One","Two Spesial People")
Terry Clarke
drums
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 演奏編成.トリオ 共演者.TerryClarke 共演者.DonThompson 演奏編成.デュオ・ピアノとギター 録音.ライブ録音 レーベル.PaddleWheel 演奏編成.ギターソロ

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。