Jim Hall & Bill Frisell : Hemispheres (2008年)[CD]

Jim Hall & Bill Frisell : Hemispheres

オススメ度

★★★★☆

所感

円熟と革新の同居。CD2枚組。米国のレーベルArtistShareのサイトではCDなしでmp3のダウンロード購入も可能。ジム・ホールとビル・フリゼールの連名で、CD1枚目は2人のデュオでやりたい放題。ArtistShareのCDでは初の?ブックレットも同封。ブックレットにはレコーディング時の写真、解説、なんだかわからんぐちゃぐちゃな(笑)手書きの楽譜もあり、ファンにはお得感のあるアルバム。全体的に楽曲がマニアックなかんじなので星3つかなーてとこですが、2枚組みで2枚目はまだわかりやすいかーと妥協して星4つ。

DISC1は1曲目からビル・フリゼール作曲のアンビエント系というか電波曲スタートで旧来からのジムファンは悶絶、ジム・ホールをこれではじめて聴いたという人は呆けること請け合いでいきなりハードルが高いです(笑)。2曲目ではジムの古来からのオリジナル曲であり定番かつジャズ・バラードの名曲といっても過言ではないAll Across The Cityとなりやっと安心。ちなみに左チャンネルがジム、右チャンネルがビル。

ブックレットの解説によると1枚目は2007年の7月から12月の期間、録音日が5日あり、本作に収録されなかった曲など46回の録音テイクから採用した9曲を収録。#7はDisc2の別日程時に録音している。いったい何故選曲したのかと気になっていた、ボブ・ディランの「Masters Of War」はビルが持ち寄った曲で、ジムはそれまで知らなかったとのこと。でも歌詞は気に入ったと言ったそうだ。

DISC2はベースにスコット・コリー、ドラムにジョーイ・バロンが加わりカルテット。オリジナルの新曲や、ご無沙汰曲のBeija Flor(これがかっこいい)、得意のスタンダードIn A Sentimental Moodなどがあり、2枚目は一般のみなさまがたにも受け入れやすい内容となっている・・・と思うよー。

ブックレットの解説によると、当初デュオ・アルバムだけ制作するつもりが、2008年の夏ごろ選曲作業中にドラムとベースがほしくなってしまい、カルテットをやることを決めたそうだ。急遽2枚目の制作が決定し、2008年9月9日に録音決行したそうだ。下記の通り当初1月発売が9月になり、さらに10月になったのはそういうこってすか。まったくもってシェフの気まぐれおすすめランチなノリだ。御大は気概が違う。素敵。

本作は発売が2回延期され、注文者は実際にCDが届くまで長期間待つこととなった。当初は2008年1月15日発売予定だったが、直前の1月5日(米国時間)になり9月1日に延期決定。次に10月15日に延期。全注文者にCDを発送するまで3~4週間かかるとの案内があり、わたくしの注文分が発送されたのは11月24日、配達が12月1日であった。販売元ArtistShareは延長の告知とともに注文者に代替措置で貴重な廃盤アルバム(Jazz Impressions Of Japan)のmp3音源や本作のmp3先行ダウンロード提供を行った。詳細は過去の寝言参照。

なお、ビル・フリゼールは20歳の頃(1971年ごろ)にバークリー音楽院でジム・ホールからギターのレッスンを受けたことがあり、1986年にジム・ホールとライブで共演した。1995年にはジム・ホールのアルバム「Dialogues」で共演をしている。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Hemispheres
アルバム名義
Jim Hall & Bill Frisell with Scott Colley and Joey Baron
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
Disc1:2007/7~12(except #7),DIsc2 and Disc1 #7:2008/9/9 at Sear Sound NYC
発売元,レーベル
artistShare
所有盤
輸入CD
販売元
artistShare http://www.artistshare.com/
CD発売日
2008/10/15
規格品番
AS0079
UPC
N/A
定価
レーベル直販CD:$24.95,mp3:$18.95 *国内小売店では4,500円

曲目:Disc1

  1. Throughout
    作曲
    Bill Frisell
  2. All Across the City
    作曲
    Jim Hall
  3. Bag’s Groove
    作曲
    Milto Jackson
  4. Migration
    作曲
    Jim Hall,Bill Frisell
  5. Family
    作曲
    Bill Frisell
  6. Waiting To Dance
    作曲
    Jim Hall
  7. Bimini
    作曲
    Jim Hall
  8. Masters Of War
    作曲
    Bob Dylan
  9. Beijing Blues
    作曲
    Jim Hall,Bill Frisell
  10. Monica Jane
    作曲
    Jim Hall,Bill Frisell

曲目:Disc2

  1. I’ll remember April
    作曲
    Don Raye,Gene De Paul,Pat Johnston
  2. Barbaro
    作曲
    Jim Hall,Bill Frisell,Scott Colley,Joey Baron
  3. Chelsea Bridge
    作曲
    Billy Strayhorn
  4. Owed to Freddie Green
    作曲
    Jim Hall
  5. Beija Flor
    作曲
    Nelson Cavaquinho,Noel Silvia,Augusto Tomaz,Jr
  6. Here and Now
    作曲
    Jim Hall
  7. My Funny Valentine
    作曲
    Lorenz Hart,Richard Rodgers
  8. Card Tricks
    作曲
    Jim Hall,Bill Frisell,Scott Colley,Joey Baron
  9. In a Sentimental Mood
    作曲
    Duke Ellington,Irving Mills,Manny Kurtz
  10. Sonnymoon for two
    作曲
    Sonny Rollins

演奏者

Jim Hall
guitar (on Disc1 and Disc2)
Bill Frisell
guitar (on Disc1 and Disc2)
Scott Colley
bass (on Disc2 except 7)
Joey Baron
drums (on Disc2 except track 7)
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.ArtistShare 演奏編成.カルテット 演奏編成.デュオ・ギターとギター 共演者.BillFrisell 共演者.ScottColley 共演者.JoeyBaron

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ