スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Jim Hall : ...Where Would I Be? (1971年)[CD]

Jim Hall : ...Where Would I Be?

オススメ度

★★★★☆

所感

全体的にちょっと地味目だが聴き込めるアルバムだ。#1と#7の印象のためか若干ラテン風味がとりこまれていると思う。#1はタイトルの通り明るく軽快な長調のサンバで、晴れやかな南国の潮風を思わせる。左チャンネルのパーカッション(マラカス)の音がちょっとでかいなーと、ミックスのアンバランスさが気になるが気にしてはいけない。#2の叙情的なバラードと#7の落ち着いた曲の作曲Jane Herbertは後のジム・ホールの奥さんとなる人で、他のアルバムでもいくつか彼女の名前が見られる。特にCommitmentでは歌を歌ってたりとおしどり夫婦っぷりを発揮。#3 Carefulはジム・ホールが古くから引き続けている自作曲のジャズ・ブルース。#4はアメリカのミュージカル「Kismet(1953年~)」の劇中曲で、ジャズでも時々題材にされている。#5はジムの曲で時折みられるザカザカとカッティングのフレーズ中心の曲。#6はスタンダードナンバーをギター・ソロで演奏。(この曲以外はカルテットで演奏)#7はブラジルの音楽家ミルトン・ナシメントの曲で、ラテン系の短調で情熱的でドラマチックな曲。

詳細

アルバムタイトル(原題)
...Where Would I Be?
アルバム名義
Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
1971/7
発売元,レーベル
MileStone Records(Fantasy,INC.)
所有盤
輸入CD
CD発売元
MileStone Records(Fantasy,INC.)
CD発売日
1991
規格品番
OJCCD-649-2(LP No.M9037)
UPC
025218664929
定価
-

曲目

  1. Simple Samba
    作曲
    Jim Hall
  2. Where Would I Be?
    作曲
    Jane Herbert
  3. Careful
    作曲
    Jim Hall
  4. Baubles, Bangles and Beads
    作曲
    George Forrest,Robert C. Wright
  5. Minotaur
    作曲
    Jim Hall
  6. I Should Care
    作曲
    Axel Stordahl,Paul Weston,Sammy Cahn
  7. Vera Cruz
    作曲
    Milton Nascimento
  8. Goodbye, My Love
    作曲
    Jane Herbert

演奏者

Jim Hall
guitar
Benny Arnov
piano
Malcom Cecil
bass
Airto Moreira
drums

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.MileStone 演奏編成.カルテット 演奏編成.ギターソロ

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。