ジム・ホール来日公演 : アランフェス協奏曲は本当に32年ぶりの演奏なのか?

ちょっとまて。今回の公演(2008年11月が2009年5月に延期)に関していくつかのウェブサイトで「32年振りに挑む伝説の「アランフェス協奏曲」!」(e+(イープラス)より)「日本では1976年以来、観客の前で演奏することのなかった、このアランフェス協奏曲」(携帯サイト「ハーフノート生ジャズ 内のJECスタッフによるコラム」より)などと、32年ぶりを強調してかなり煽るような宣伝文句が多くて気になったので本当か確認してみた。私は「富士通スペシャル JAZZ ELITE 2004」でのジム・ホールのライブコンサートを見にいったわけだが(公演日:2004年6月21日、会場:TokyoTUC)、当時の自分のメモを確認すると当日のセットリスト(曲目)は次の通りだった。

  1. Hide and Seek
  2. All The Things You Are
  3. Dream Steps
  4. 'RoundMidnight
  5. SkyLark
  6. St. Thomas
  7. (Encore) Concierto De Aranjues(Gtソロ)

アランフェス協奏曲やってるやん。2004年に。ソロだけど。うーん、コンボというかバンド編成でやるのは久しぶり、くらいの表現ならいいんだけど、まるで今まで人前で1度もみせなかったような表現で曲を神格化して商売っ気だした興行者の文面にいやらしさをかんじてやだなぁ。どうでもういいけど。なんにせよジムおじさまの健康が第一です。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ