スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

井上智 Plays Jim Hall リリース記念ツアー ライブ行ってきた

http://www.tokyotuc.com/schedule.html#1018
公演日:2014/10/18 場所:Tokyo TUC
■出演
井上 智(g)
片倉真由子(pf)
増原 巖(b)
横山和明(ds)
太田朱美(fl) (1stの1曲目と2ndの1曲目を除く)
■OPEN 19:00 1st Show 19:30~20:30 / 2nd Show 20:50~21:50
セットリスト:

1st Show:
  1. Something Special
  2. Walk Soft
  3. Seseragi
  4. I'm in the Mood for Love
  5. The Answer Is Yes

2nd Show:
  1. My Funny Valentine
  2. Joao
  3. Waltz New
  4. All Across The City
  5. Careful
Encore
  1. Aka Tombo
曲順、タイトルまちがってたらすいません。
恐縮ではございますが井上智ご本人の生演奏を拝見したのははじめてでした。Plays Jim Hallの発売記念ライブってことで、その曲目を中心に演奏。

感想。

CDの10倍よかった。

CDは十分によい内容ですが、CDという情報記録媒体は、本物の演奏が伝えていることが、まったくおさまりきらないのだな、と実感。ライブのほうが尺が長くて、手数も多くて、ということが違いの1つではありますが、それだけではない、CDを聴いただけではわからなかった、人間の情熱のようなものをひしひしと感じました。
えらく抽象的な表現ですが、まぁこまけーことはいいんだよ。ハコが狭めで、観客との距離が近いのもよかったのかも。

楽曲について:
アルバム未収録のスタンダード曲が2曲あり。I'm in the Mood for Loveは3拍子でやってました。ジム・ホール関係だとJim Hall : Subsequently (1992年)[CD]に収録。
My Funny ValentineはBill Evans & Jim Hall : Undercurrent (1962年)[CD]収録版のさらに高速バージョンという様相。出だしはピアノ+ギターで、途中からリズム隊合流でヒャッハー!すごかった。

ギターがおもしろかった:
井上氏のギター奏法ですが、わたくしなどが申し上げるのは無礼きわまりないのですが、ジャズギタリストらしからぬ、ロック的、フュージョン的な奏法も目に付き非常におもしろかったです。

・左手で押弦してトリル(弦を高速で押す、離す)しながら、右手を左手とナット(ヘッド側)の間にもっていき、トリルしている弦をベンド(もち上げ下げ)する奏法をしておりました。ロックなどではときどき見かけますが、古式ゆかしいジャズでこのような奏法をしているギタリストは見たことがありません(笑)。ライブならではの白熱アドリブでございました。

・ピッキングしながら、右手でギターのボリュームのノブをぐるぐる回転させて音量を変化させる奏法。これまたロックに限らず、フュージョンなどでよく見る奏法。古きよきジャズでこれやってる方は初めてみました。この奏法はCDでもSeseragiで演奏されております。フルアコなのにピックガードにコントロールをつけてる理由はこれを多用する為かー

・CDでもCarefulの最後でやってたブリッジとテイルピースの間でピックをストロークするカリカリ音。これはライブではCarefulのイントロのカッティングの間でジョーク的に用いたりして、観客の笑いをとっておりおました。

ご本人が、学生のときはロックからギターをはじめて、クロスオーバー(フュージョン)に興味を持ち始め、ジャズに至った、というお話をされてましたので、これらのジャズらしからぬ奏法について得心しました。

その他:
・井上智氏の関西弁のMCは軽妙ながら、どこかおっとりとしてほっとする印象。大変朗らかなお人柄と思われます。終始観客やバンドメンバーからも笑いをとるなどして場を和ませておりました。
・皆様すばらしい演奏でしたが、ピアノがえらいかっこよかった。

ああ失礼きわまりない
すみません

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。