Gary Burton & Friends : Six Pack (1992年)

Gary Burton & Friends : Six Pack

オススメ度

★★★★☆

所感

ヴィブラフォン奏者のゲイリー・バートンと複数のギタリストが共演する企画アルバム。ジャズ、ブルース、フュージョンとさまざまなジャンルの実に優れた楽曲と演奏を楽しめる。アルバム単体としては間違いなく星五つの評価だが、12曲中ジムの参加は3曲てことでちょっと控えめ目な評価で星4つ。ライナーノーツによると、ゲイリー・バートンがまだかけだしのころ、彼が19歳のときに制作したリーダー・アルバムSomething's Coming(1963年)にジムの参加を要請したことがはじめての出会いらしい。このときジムは32歳。既に名を上げはじめていたジムが要請を受けたことに驚いたという。 そんな由縁の二人の共演はJIM HALL AND FRIENDS,VOL.1 LIVE AT TOWN HALL,JIM HALL AND FRIENDS,VOL.2 LIVE AT TOWN HALLでも聴くことが出来る。

本作はJim作曲であるSometingSpecialのドラム入りバンド編成版を聴けるところが特徴(同名アルバムSometingSpecialにドラムレスのトリオ版を収録)。テンポはトリオ版よりちょっと遅くしてある。定番のMy Funny Valentineも安定した演奏といい意味で若干変化したころの実に90年代前半のジムらしいここちよい音色を楽しめる。Asphodelは、他のアルバムではあまり聴いたことが無いグリッサンドを多用したソロのアプローチが珍しい。なんとなくパット・メセニーぽい演奏だ。他にはジムのSubsequentlyやSometingSpetialに参加しているLarry Goldingsがキーボードで参加してたり、アート・ファーマーのバンドでジムと共演したベースのSteve Swallowがいるのも興味深い(参照:JAZZ CASUAL,JAZZ625)。てなわけでマニアな方にはおすすめの一枚。

外部リンク
(1)ゲイリー・バートン-Wikipedia
(2)Gary Burton公式サイトのディスコグラフィー
Something's Coming w/ Jim Hall, Chuck Israels, Larry Bunker (reissued 1993 - RCA France)

詳細

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
SIX PACK
アルバム名義
Gary Burton & Friends
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
1991/1/4,2/24,4/25,10/10,12/28,12/29
発売元,レーベル
GRP Records Inc.
所有盤
輸入CD
発売元
Uni Distribution Corporation
CD発売日
1992
規格品番
GRD-9685
UPC
011105968522
定価
-

曲目

  1. Anthem
    作曲
    Mitch Forman
    演奏
    Gary Burton:vibes,Kurt Rosenwinkel:guitar,Bob Berg:tenor sax,Larry Goldings:keyboards,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette:drums
  2. Six Pack
    作曲
    Gary Burton
    演奏
    Gary Burton:vibes,B.B.King:guitar,John Scofield:guitar,Bob Berg:tenor sax,Paul Shaffer:piano and organ,Will Lee:bass and percussion,Jack DeJohnette:drums
  3. Summertime
    作曲
    George Garshwin
    演奏
    Gary Burton:vibes,John Scofield:guitar,Bob Berg:tenor sax,Larry Goldings:keyboards,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass:Jack DeJohnette:drums
  4. Jack's Theme
    作曲
    Dave Grusin
    演奏
    Gary Burton:vibes,John Scofield :guitar,Bob Berg:tenor sax,Larry Goldings:keyboards,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette:drums
  5. Lost Numbers
    作曲
    Mitch Forman
    演奏
    Gary Burton:vibes,Kevin Eubanks:guitar,Larry Goldings:organ,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette:drums
  6. Double Guatemala
    作曲
    Pat Metheny
    演奏
    Gary Burton:vibes,B.B.King:guitar,John Scofield:guitar,Bob Berg:tenor sax,Paul Shaffer:piano and organ,Will Lee:bass and percussion,Jack DeJohnette:drums
  7. Asphodel
    作曲
    Dave Clark
    演奏
    Gary Burton:vibes and percussion,Jim Hall:guitar,Larry Goldings:keyboards,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette:drums
  8. Redial
    作曲
    Ralph Towner
    演奏
    Gary Burton:vibes,Ralph Towner:classical guitar
  9. Invitation
    作曲
    Bronislaw Kaper
    演奏
    Gary Burton:vibes,Kurt Rosenwinkel:guitar,Bob Berg:tenor sax,Larry Goldings:keyboards,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette :drums
  10. My Funny Valentine
    作曲
    Richard Rodgers
    演奏
    Gary Burton:vibes and percussion,Jim Hall:guitar,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette:drums
  11. Something Special
    作曲
    Jim Hall
    演奏
    Gary Burton:vibes and percussion,Jim Hall:guitar,Mulgrew Miller:piano,Steve Swallow:bass,Jack DeJohnette:drums
  12. Guitarre Picante
    作曲
    Ralph Towner
    演奏
    Gary Burton:vibes,Ralph Towner:classical guitar

演奏者

Gary Burton (on All Tracks)
Vibes
その他
上記参照
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.GRP 演奏編成.クインテット 演奏編成.セスクテット 共演者.GaryBurton 共演者.LarryGoldings

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ