スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Eddie Gomez : Powe Play (1988年) [CD]

Eddie Gomez Powe Play  

オススメ度

★★☆☆☆

所感

濃い~っ!何がってジャケットが濃ゆいですわー。アコースティック・ベース奏者のエディ・ゴメスのソロアルバム。かつてはビル・エバンス・トリオでもベースとして参加していた御仁ですが、本作はフュージョンな感じのアルバムでごわす。マイケル・ブレッカーやスティーヴ・ガッドが参加して何気に豪華。曲はタンゴ調や4ビートのスピーディなジャズもあったりとごった煮なアルバム。
ジム・ホールは#5.Amethystと#7.Verry Earlyの2曲で参加。2曲ともベースとギターのデュオ。2曲とも3拍子でまったりした演奏で、ジム・ホールのギターはエフェクトに少しコーラスを入れており、80年代後半のジムの音色の特徴がでている。全体的にはまーふつーってとこだがジム度で計ると星2つ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Powert Play
アルバムタイトル(邦題)
パワー・プレイ
アルバム名義
Eddie Gomez
アルバム名義(邦名)
エディ・ゴメス
収録年
#1987/11Record Plant Studios,New York
CD発売元,レーベル
株式会社EPIC・ソニー A Touchシリーズ
所有盤
国内CD
CD発売日
1988/3/21
規格品番
32-8H-5004
JAN
4988010312565
定価
3,200円

曲目

  1. Power Play
    作曲
    Eddie Gomez,Lee Ann Ledgerwood
  2. Loco Motive
    作曲
    Eddie Gomez
  3. Spanish Flower
    作曲
    Eddie Gomez
  4. Mel
    作曲
    Eddie Gomez
  5. Amethyst
    作曲
    Eddie Gomez
  6. Mr. Go
    作曲
    Jeremy Steig
  7. Very Early
    作曲
    Bill  Evans
  8. W. 110th St.
    作曲
    Eddie Gomez
  9. Forever
    作曲
    Eddie Gomez

演奏者

Eddie Gomez
bass
Michael Brecker
tennor sax (1,8)
Dick Oatts
soprano sax ,tnor sax (2,3,4,9)
Jeremy Steig
fluet (6)
Jim Hall
Guitar (5,7)
Steve Gadd
drums (1,2,3,4,6,9)
Al Foster
drums (1,8)
Lee Ann Ledgerwood
Keyboads,synthesizers (1,3,4,6,9)
Michael Cochrane
Keyboads,piano (2,3,4,8,9)
Ann Bristol
Backgound vocal (9)
Kimiko Itoh
Backgound vocal (9)
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.EpicSony 共演者.EddieGomez

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。