ジム・ホール : ジャズ・ギター・マスター・クラス アドリブの基礎 [DVD]

Jim Hall Jazz Guitar Master Class DVD

オススメ度

★★★★☆

所感

幻の作品、DVD化ついにきたーッ!その存在だけで星4つ。パッケージの説明では次の通り。

本商品は1994年に発売のVHSビデオ「ジム・ホール/ジャズ・ギター・マスター・クラスVol.1 エレメンタリー・クラス」をDVD化したものです。

 

てなわけで、かつて全3巻で発売されたジム・ホールのギター教則VHSビデオのDVD版がご登場でございます。VHSはネットのオークションではときどき出品されていますがけっこうな価格がつけられている、今となってはレアな一品です。それがなぜか15年の歳月を経て今年(2009年)発売。ビデオ発売当時、学生だった私には全3巻そろえるなどできるわけもなく、楽器屋の隅で爪を噛みながらじっとりとパッケージをねめつけていたものです。そして今、邂逅のときがきた・・・!とDVDを見つけた瞬間に鼻息を撒き散らしながら購入。・・・ちょっとまて、あと2巻と3巻がないっ。・・・しょうがない・・・ぜひともリリースしていただきたいものです。

出演はジム・ホールとジャズギタリストの井上智(いのうえ さとし)。冒頭ではBig Blues、最後にはWhistle Stopのギターデュオ演奏あり。同梱の冊子には、この2曲の簡単な楽譜・タブ譜を掲載しています。

上記2曲の合間の約40分を二人で対話しつつジャズギターの演奏とその解説があるという構成。しかしながら音楽理論的な話はほとんどなく、わりと抽象的な内容でたぶん教則ビデオとしてはあまり役にたたないと思われます・・・。ジム自身がどうしてこういう弾き方になった、というようなギター奏法の由来を説明している部分があり、興味深かった。要約すると次のような内容。

「ジミー・ジュフリーのクラリネットと音をブレンドさせるには、オルタネートピッキング(全ての弦を上下にピッキング)だとタンギングのようで駄目だといわれた。だから滑らかに演奏する方法を考えた。それが1つの弦だけで移動したり、ダウンピッキングだけで弾く(スイープ)する奏法だ」

 

教則ビデオなのでジム・ホールのファンの中でも特にギターが好きでないとおすすめしにくいですが、ジムの手元がしっかり映ってるのでマニアならぞどー。

詳細

メディア
DVD
アルバムタイトル(原題)
DVDビデオ・ワークショップ・シリーズ ジム・ホール / ジャズ・ギター・マスター・クラス アドリブの基礎
アルバム名義
ジム・ホール
タイトル(英語)
Jim Hall Jazz Guitar Master Class Basic of Improvisation
収録年
1994ごろ
所有盤
国内DVD
発売元
株式会社リットーミュージック
発売日
2009/9/19
規格品番
VWD-108
JAN
4958537112528
ISBN
9784845617258
定価
3,300円(税抜)

CONTENTS(内容)

  1. モチーフとは
  2. ジャズ・ギターとの出会い
  3. ギターの音色について
  4. フィンガリング・テクニックのアイディア
  5. ダイナミクスについて
  6. エフェクターの可能性
  7. モチーフの発展(ブルース、バラード)
  8. 楽曲の方向性について(Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ)
  9. コピーの必要性とは?

収録曲

  1. Big Blues
    作曲
    Jim Hall
  2. Whistle Stop
    作曲
    Jim Hall

演奏者

Jim Hall
guitar
Satoshi Inoue(井上智)
guitar
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 共演者.井上智

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ