スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Guitar Signature Licks Jim Hall [書籍]{ジム・ホールの楽譜}

Guitar Signature Licks Jim Hall

オススメ度

★★★★☆

所感

Guitar Signature Licks Jim Hallはジム・ホールのギター楽譜です。デモ演奏を収録したCDが付属しているのですが、そのデモ演奏が究極とも言える耳コピ演奏!と思われます。とにかくそのあまりの偏執的なコピーぶりにCDを聴いてコーヒー吹いた。

本の体裁としては序章にジム・ホールの経歴や、機材について詳細な解説があり、ただの杓子定規なコピー楽譜ではないという本書の意気込みが感じられる。楽譜はギターのみの楽譜およびタブ譜で、かつ1曲まるごと掲載していなく、要所要所を採譜している。そのかわりに譜面の冒頭に曲の特徴やコード進行についての音楽理論の見地からの解説がある。もちろん英語ですががががー。

どーれ実演デモCDはどんなもんだべかなーっと聞きただしたところ1曲目の(All of a Sudden) My Heart Singsのイントロをききだし、おお、なかなかやるじゃんっ つーかすげーまじであんなわけわからんコードワークを採ってるのかよーと感嘆しつつもやはりあの音色までは無理かねーとナメた気分になる。きちんとドラム、ベース、ピアノなどとバンド編成までコピーしてるのは関心関心となぜだか偉ぶってきいていたところBig Blues あたりが妙に音色も再現率が高くあれ、あれれーなにこれなんなのッと驚嘆しはじめMy Man's Gone Nowなんてあの古いカラっとした中にも哀愁漂うリバーブとかもう本物じゃね?と本書およびCD様に土下座。楽譜が出てるってことはコピーした偉い人がいるってことなんですが、こうして音源きくと実感をもって世の中好き者には上がいるんだなぁと、アホのようにただただ呆然とするばかりでございます。

同じ出版社の既刊「The Best Of Jim Hall」と収録曲がいくつかかぶっており、そちらには1曲通して楽譜が載っているのであわせて参照するとよいかも。てことでギタリストには星4つ。

詳細

書籍タイトル
Guitar Signature Licks Jim Hall
書籍シリーズ
Guitar Signature Licks
出版年
2009
形態
書籍(英語),CD付属
販売元
HAL LEONARD Corporation

著者
Adam Perlmutter http://adamperlmutter.com/
発売日
2009
規格品番
HL00695848
UPC
073999227048
EAN(ISBN)
9780634080258
定価
$22.99

曲目

  1. (All of a Sudden) My Heart Sings
    作曲,作詞:Harold Rome,Henri Herpin,Jean Marie Blanvillain
    p6~11
    採譜アルバム:HallMarks(2006年),Circles(1981年)
  2. Angel Eyes
    作曲: Matt Denis,作詞:Earl Brent
    p12~18
    採譜アルバム:Live!(1975年)
  3. Autumn Leaves
    作曲:Joseph Kosma,作詞:(EN)Jonny Mercer,(FR)Jacques Prevert
    p19~25
    採譜アルバム:Alone Together(1972年)
  4. Big Blues
    作曲:James S.Hall (Jim Hall)
    p26~33
    採譜アルバム:All Across The City (1989年)
  5. My Man's Gone Now (from Porgy and Bess)
    作曲:Du Bose and Dorothy Heyward,George Gershwin,Ira Gershwin
    p34~38
    採譜アルバム:Intermodulation(1966年)
  6. Prelude To A Kiss
    作曲:Duke Ellington,作詞:Irving Gordon,Irving Mills
    p35~43
    採譜アルバム:Ballad Essentials(2000年,Concord)外部リンク*初出はAll Across The City (1989年)
  7. Scrapple From The Apple
    作曲: Charlie Parker
    p44~49
    採譜アルバム:Live!(1975年)
  8. St.Thomas
    作曲: Sonny Rollins
    p50~55
    採譜アルバム:Alone Together(1972年)
  9. Tangerine
    作曲:Victor Schertzinger,作詞:Johnny Mercer
    p56~60
    採譜アルバム:Jazz Guitar(1957年)

  10. Things Ain't What They Used to Be
    作曲:Mercer Ellington,Ted Persons
    p61~64
    採譜アルバム:Jazz Guitar(1957年)
  11. Without A Song
    作曲:William Rose,Edward Eliscu,作詞:Vincent Youmans
    p65~70
    採譜アルバム:The Bridge(1962年)
  12. You'd Be So Nice To Come Home To
    作曲:Cole Porter
    p71~77
    採譜アルバム:Concierto(1975年)

演奏者:同梱CDの実演

Doug Boduch
guitar
Warren Wiegrats
piano and keyboards
Tom McGirr
bass
Scott Schroesl
drums

-

スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

拍手する

コメント

Secret

プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。