スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ジム・ホール参加 テリー・クラークのアルバム「イッツ・アバウト・タイム」2014/2/26発売

なんかきたーっ!と大興奮しとりますが知らなかったのわたくしだけでしょうか。試聴したらすごくいいわー。(追記あり)

ジム・ホール御用達のドラマー、テリー・クラーク(Terry Clarke)のライブアルバムの輸入CD「イッツ・アバウト・タイム(It's about time)」がディスクユニオンから2014/2/26に発売予定。ジム・ホールもゲスト参加している。
アルバムは2000年のライブ音源を収録したもので、ニューヨークのBlue Music Groupというレーベルが2009年にリリースした模様。iTunes Storeでは既にダウンロード販売中。
テリー・クラークはカナダ出身のジャズ・ドラマー。ジム・ホールのファンなら言わずと知れたドラマーで、アルバム「Live!」(1975年)以来、ジム・ホールのライブ、アルバムで幾度となくドラムとしてサポートしてきた人。
そのテリー・クラークのライブアルバム。で、ジム・ホールが参加しとりますがなーっ。さらにジョー・ロバーノ、グレッグ・オスビー、極めつけはドン・トンプソンも参加で悶絶。
収録音源は2000年のもの。情報を流し読みしたかんじだと、3つのライブ音源を収録しているみたい。1つは2000年1月のカナダのラジオ局FM91が主催したジャズコンサート「サウンド・オブ・トロント」の音源、あとの2つはCBC(カナダ放送協会)が録音した「モントリオール国際ジャズフェスティバル」の音源から収録している、とのこと。感想はまた後日・・・。

収録曲/時間(追記:2014/3/2)<注:iTunes Storeのアルバム収録は9曲ですが、CD収録は7曲。下記の通り>
  1. Feel Free 12:32
  2. Say Hello to Calypso 09:04
  3. Flanders Road 08:45
  4. Passion Dance 14:35
  5. Days Gone By 07:59
  6. Furnished Flats 10:36 (iTunesStoreのアルバムのみ収録。CDは未収録)
  7. All The Things You Are 13:07
  8. In A Sentimental Mood 10:52
  9. Hide & Seek 12:17 (iTunesStoreのアルバムのみ収録。CDは未収録)
演奏者
 Terry Clarke: drums; Joe Lovano: tenor saxophone (1, 2); Phil Dwyer: tenor saxophone (3, 4, 5); Jim Hall: guitar (1, 2, 6, 7,8,9); Greg Osby: alto saxophone (6, 7); Don Thompson: bass, piano.

関連サイト
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する

ブルーノート東京公式サイトのジム・ホール トリビュートライブ レポート

"JIM HALL Tribute" featuring RON CARTER with LARRY CORYELL & PETER BERNSTEIN | LIVE REPORTS | BLUE NOTE TOKYO
なんかサイト重い。少し待たないと全部表示しない・・・
2014/1/29のブルーノート東京でのライブ・レポートとセットリスト。わたくしがみた1/26のコットンクラブとは曲がちょっと違うみたい。

わたくしのレポートというか雑念はこちら


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する
プロフィール

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。