LIVE IN 1960 (Jimmy Giuffre Quartet In Person) (1960年)[CD]

Jimmy_Guiffre_InPeraon  

オススメ度

★★★★☆

所感

これはいいジム・ホール。ジミー・ジュフリー(クラリネット、サックス)の、カルテット編成でのライブアルバム。#1~6はアルバム「Jimmy Giuffre Quartet In Person」からの曲。ニューヨークでの音源。ジャケットは元のアルバムのものを、タイトルの文字などをを少し加工したものとなっている。#7~10の4曲はボーナストラックでパリでのライブ音源。1999年にフランスのレーベルTremaがリリースした「Jimmy Giuffre Olympia 23 Fevier 1960-27 Fevier 1965」というアルバムからの音源。参照 http://www.allmusic.com/album/olympia-23-fevier-1960-27-fevier-1965-mw0001127207
ジミー・ジュフリーといえば50年代のアルバムではちょっとクセのある、難解ぎみだった楽曲が多いのだが、これは一体どーしちゃったのってくらい、過去の曲と比べると分かりやすい演奏できいてて楽しい。だいたいはドラムなしのトリオでアルバムを残していたジュフリーが、このライブアルバムではドラムありのカルテットとなっていることも、ビート感がありききやすい要因かと思う。#1,4,6は快活でテンポの速いジャズブルースで、ジムおじさんのギターも手数が多く弾きまくりでございます。びっくりですわー。#3,5はおなじみのスタンダード・バラード。ボーナストラックはドラムなしのトリオだがそれでも聴きやすいプレイ。
ジム・ホールがサイドマンとして活躍し多数のプレイヤーの作品に参加しはじめた1962年よりも前で、なおかつジュフリーと一緒にやってるものでこんなに聴き応えのあるアルバムがあったとは、なんとうれしいことか。ギターの音もアンプなどがよくなってきたのか、50年代の細い音からけっこう太いガッツのある音になってきて胸キュンでございます。内容よく、ジム度も高く、星4つ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
LIVE IN 1960 (Jimmy Giuffre Quartet In Person)
アルバム名義
Jimmy Giuffre Quartet
収録年
#1-6 1960/7/19 at the Five Spot,New York,#7-10:1960/2/23 at the Olympia,Paris
オリジナルレコードレーベル
Verve Records 2304 492 MGV 8387
CD発売元,レーベル
Phoenix  Records
所有盤
海外CD
CD発売日
2011/11/15
規格品番
131536
EAN
8436539310594
定価
N/A

曲目

  1. The Quiet Time
    作曲
    Jimmy Giuffre
  2. The Crab
    作曲
    Jimmy Giuffre
  3. My Funny Valentine
    作曲
    Richard Rodgers,Lorernz Hart
  4. Wee See
    作曲
    Thelonious Monk
  5. What's New?
    作曲
    Bob Haggart,Johnny Burke
  6. Two for Timbuctu
    作曲
    Jimmy Giuffre
  7. The Boy Next Door (Bonus Track)
    作曲
    Blane-Martin
  8. Mack the Knife (Bonus Track)
    作曲
    Brecht Weill
  9. My Funny Valentine (Bonus Track)
    作曲
    Richard Rodgers,Lorernz Hart
  10. Two for Timbuctu (Bonus Track)
    作曲
    Jimmy Giuffre

演奏者

Jimmy Giuffre
TClarinet, Tenor Sax
Jim Hall
Guitar
Buell Neidlinger
Bass #1-6
Billy Osborne
drums
Milford Middlebrooks
Bass #7-10
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Verve 共演者.JimmyGiuffre

拍手する

Cantando bossa nova : Vi Velasco (1962年)[CD]

Vi Velasco catando bossa nova means singing the bossa nova  

オススメ度

★★★★☆

所感

女性シンガー、ヴァイ・ヴェラスコの、全曲ボサノヴァのボーカルアルバム。CDの帯によると国内初CD化とのこと。その歌声やアレンジは全体的に爽快でありながら、ゆったりとした雰囲気で、昼下がりにだらだらーっとしながら聞くには最適かも。
ヴァイ・ヴェラスコはフィリピン生まれ、アメリカ育ちで当時23歳。ライナーノーツによるとヴァイは1939年1月12日フィリピンのマニラに生まれ、生後まもなく一家で渡米しカリフォルニアのサンディエゴに移住したとのこと。てなわけで歌は違和感無くふつーの英語歌詞です。ミュージカルなどにも出演していたとのことで、歌だけが本業、ってわけでもないようですが、ソフトな歌声はボーカルもののボサノバアルバムとしてなかなか心地よく聞けます。
ジム・ホールのギターソロもちらほらあるよー。ギターはエレキとガット弦のギター(クラッシクギター)によるバッキングもあるけど、たぶんこれはジムではない・・・かな。ジム・ホールはエレキ(当時だとES-175)のオブリガーととかソロ弾いているほうだと思う。ジムは目立つってほどでもないけど、さりげなくスイープなどでかっちょえー演奏してたり、ギターの音色もよかったりとジム中毒者には満足なほうに入るかなっと。てことで甘めで星4つ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
catando bossa nova means singing the bossa nova
アルバム名義
Vi Velasco with Zoot Sims and his orchestra
アルバムタイトル(邦題)
カンタンド・ボサノバ
アルバム名義(邦名)
ヴァイ・ヴェラスコ~ズート・シムズ
収録年
1962/10/1 and 2
オリジナルレコードレーベル
Colpix Records CP 438
CD発売元,レーベル
株式会社EMIミュージックジャパン
所有盤
国内CD
販売元
Concord Music Group,Inc.
CD発売日
2011/9/21
規格品番
TOCJ 50165
JAN
4988006888357
定価
999円(本体951円)

曲目

  1. I Got Rhythm (Tenho Ritmo)
    作詞 作曲
    Ira & George Gershwin
  2. Recado Bossa Nova (The Message)
    作曲
    D. Ferrira/P.F.Webster/l. antonio
  3. I Got Plenty O' Nuttin' (Eu Tenho Bastante De Nada)
    作詞 作曲
    Ira & George Gershwin/DuBose Heyward
  4. Zing Went The Strings Of My Heart (As Cordas Do Meu Cosacao Slaram Zing)
    作詞 作曲
    James F. Hanley
  5. Cheek To Cheek (Face Com Face)
    作詞 作曲
    Irving Berlin
  6. And The Angels Sing (E Os Anjos Cantam)
    作詞 作曲
    Z. Elman/Johnny Mercer
  7. Don't Fool With Love (Nao Branques Com O Amor)
    作詞 作曲
    H. Lebowsky/J. Lehmann
  8. You And I (Tu E Eu)
    作詞 作曲
    Meredith Willson
  9. Don't Call Joe (Sem Saudades De Voce)
    作曲
    H. L. Barbosa/J. Lehmann
  10. Exactly Like You (Exactamente Como Tu)
    作曲
    D. Fields/J. McHugh

演奏者

Vi Vekasco
Vocal
Markie Markowitz
Trumpet
Zoot Sims
Tennoer sax
Jim Hall
Guitar
Chuck Israels
Bass
Manny Albam,Al Cohn
Arrange
unknown
rest  instruments

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Colpix 共演者.ViVelasco 共演者.ZootSims

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ