The Easy Way : Jimmy Giuffre (1959年)[CD]

The Easy Way Gimmy Giuffre 3

オススメ度

★★★☆☆

所感

ジム・ホールの音源を収集してると、そのうちだんだん古いのに集中してきて必然的にジミー・ジュフリー関連が多くなってくるんだよな・・・。さて一人ごちはおいておき、ジム・ホールの定番オリジナル曲Carefulの初収録アルバム。多分。Carefulは近年というか70年代以降でのアルバムを聴いてるとあんまりハネない演奏の曲なのですが、この50年代のアルバムだとけっこうハネてて、最初のことのほうが割りとファンク?なかんじで意外。後ろにクオンタイズがきてるっていうか。
全体的には相変わらずドラムがいないので音像は地味~な内容ですが、ぼけーっときいてる分にはいい感じ。酒場で弊店間際にかかってる雰囲気っていうか。わけわからんですな・・・。正直、ジミー・ジュフリーはそれほどすきでもないですが、ずーっと聴いてると慣れてたまにはこういうのもいいかも、と思ってきた。ジム・ホールは全部弾いてるので星3つ。だが素人にはすすめられない。

詳細

アルバムタイトル(英題)
The Easy Way
アルバム名義(英語表記)
Jimmy Giuffre 3
収録年
1959/8/6,1959/8/7
オリジナルレコード レーベル
Verve Records (MGV 8337)
所有盤
輸入CD
CD発売元
The Verve Music Group
CD発売日
2003/6/24
規格品番
MG VS-6095
UPC
044006550824
定価
N/A

曲目

  1. The Easy Way
    作曲
    Jimmy Giuffre
  2. Mack The Knife
    作曲
    Bertolt Brecht; Kurt Weill; Marc Blitzstein
  3. Come Rain Or Come Shine
    作曲
    music Harold Arlen ;lyrics Johnny Mercer
  4. Careful
    作曲
    Jim Hall
  5. Ray's Time
    作曲
    Jimmy Giuffre
  6. A Dream
    作曲
    Jimmy Giuffre
  7. Off Center
    作曲
    Jimmy Giuffre
  8. Montage
    作曲
    Jimmy Giuffre
  9. Time Enough
    作曲
    Jimmy Giuffre

演奏者

Jimmy Giuffre
clarinet,tennor sax,baritone sax
Jim Hall
guitar
Ray Brown
bass
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Verve 共演者.JimmyGiuffre

拍手する

Western Suite : Jimmy Giuffre (1958年)[CD]

Jimmy Giuffre Western Suite

オススメ度

★★★☆☆

所感

ジミー・ジュフリーがアトランティックに残した最後のアルバムレコード。ボブ・ブルックマイヤーがいるときのジミー・ジュフリー・トリオ。前半は変態組曲で4部構成。後半はスタンダードというかポピュラーな2曲。Topsyでマイナー8分のジム・ホールのザカザカカッティングが小気味よい。最後は牧歌的なBlue Monkで和んで締め。楽曲が少ないのと、まぁ初期ジムおじさんてことでオススメ度は星2つくらいにしようと思ったが、ボブ・ブルックマイヤーのトロンボーンが好きなので大甘の星3つ。

詳細

アルバムタイトル(邦題)
ウェスタン組曲
アルバムタイトル(英題)
Western Suite
アルバム名義(日本語表記)
ジミー・ジュフリー
アルバム名義(英語表記)
Jimmy Giuffre
収録年
1958/12/3
オリジナルレコード レーベル
Atlantic Recording Corp.(:Atlantic 1330)
所有盤
国内CD
CD発売元
ワーナーミュージックジャパン
CD発売日
2007/1/24
規格品番
WPCR-25160
JAN
4943674068258
定価
2,310円(税抜価格2,200円)

曲目

  1. Western Suite
    1st Movement:Pony Express
    2nd Movement:Apaches
    3rd Movement:Saturday Night Dance
    4th Movement:Big Pow Wow
    作曲
    Jimmy Giuffre
  2. Topsy
    作曲
    Edward Durham,Edgar Battle
  3. Blue Monk
    作曲
    Thelonious Monk

演奏者

Jimmy Giuffre
clarinet,tennor sax,baritone sax
Bob Brookmeyer
trombone
Jim Hall
guitar

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Atlantic 共演者.JimmyGiuffre 共演者.BobBrookmeyer

拍手する

Jazz Abstractions :John Lewis (1961年)[CD]

JohnLewis Jazz Abstractions

オススメ度

★★☆☆☆

所感

【2016/1/20】単品CDを査収したためカバーアートと情報更新
***
ジムマニア向けアイテムっす。ジョン・ルイスのレコードアルバムThe Golden StrikersとJazz Abstractionsを1枚に収録したCD。ジム・ホールは#11~19のJazz Abstractions(John Lewis Presents Contenporary Music Jazz Abstractions Compositions Gubther Schuller & Jim Hall)に参加。#2Piece For Guitar & Stringsではなんとジムおじさんが作曲。しかし全曲変態系の楽曲で上級者向けっぽい内容。なお、ジョン・ルイスは演奏してない。プロデューサー的な立場で制作したものだろうか。ジャズとして楽しむとなると、後半のVariants On a Theme Of Thelonious ,Monk(セロアニアス・モンクの楽曲「Criss-Cross」をテーマにした演奏)で、オーネット・コールマンがアルトサックスを、エリック・ドルフィーがバスクラリネット吹きまくるのが聴きどころかな。あと地味にピアノがビル・エバンス、ベースがスコット・ラファロで何気に豪華。内容はわるかないけどジム度で星2つ。

詳細※単品CD

アルバムタイトル(英題)
Jazz Abstractions
アルバム名義
John Lewis
収録年
#1-9Jazz Abstractions:#1-2.1960/12/19 #3-9.1960/12/20
オリジナルレコード レーベル
Atlantic Recording Corp.:Atlantic 1365
所有盤
国内CD
CD発売元
ワーナーミュージック・ジャパン
CD発売日
2013/1/23
規格品番
WPCR 27208
UPC
4943674129904
定価
952円+税

曲目

  1. Abstraction
    作曲
    Gunther Schuller
  2. Piece For Guitar & Strings
    作曲
    Jim Hall
  3. Variants On A Theme Of John Lewis DJango - Variant I
    編曲
    Gunther Schuller(作曲: John Lewis)
  4. DJango - Variant II
    編曲
    Gunther Schuller
  5. DJango - Variant III
    編曲
    Gunther Schuller
  6. Variation On A Theme Of Thelonious,Monk Criss-Cross - Variant I
    編曲
    Gunther Schuller(作曲: Thelonious Monk)
  7. Criss-Cross - Variant II
    編曲
    Gunther Schuller
  8. Criss-Cross - Variant III
    編曲
    Gunther Schuller
  9. Criss-Cross - Variant IV
    編曲
    Gunther Schuller

詳細※コンピレーション版

アルバムタイトル(英題)
The Golden Striker & Jazz Abstractions(2枚のLPアルバムを1枚のCDに収録)
アルバム名義
John Lewis
収録年
#1-10.The Golden Striker:1960/2/12,19602/16  #11-19Jazz Abstractions:#16-19.1960/12/19 #11-15.1960/12/20
オリジナルレコード レーベル
Atlantic Recording Corp.(Golden Striker:Atlantic 1334,Jazz Abstractions:Atlantic 1365)
所有盤
海外CD
CD発売元
Collectables Records Inc.
CD発売日
1999/6/22
規格品番
COL-CD-6252
UPC
090431625224
定価
N/A

曲目

  1. Fanfare I
    作曲
    John Lewis
  2. Piazza Navona
    作曲
    John Lewis
  3. Odds Against Tomorrow
    作曲
    John Lewis
  4. Fanfare II
    作曲
    John Lewis
  5. Pulcinella
    作曲
    John Lewis
  6. Fanfare II
    作曲
    John Lewis
  7. The Golden Striker
    作曲
    John Lewis
  8. Piazza Di Spagna
    作曲
    John Lewis
  9. Fanfare I
    作曲
    John Lewis
  10. La Cantatrice
    作曲
    John Lewis
  11. Abstraction
    作曲
    Gunther Schuller
  12. Piece For Guitar & Strings
    作曲
    Jim Hall
  13. Variants On A Theme Of John Lewis DJango - Variant I
    編曲
    Gunther Schuller(作曲: John Lewis)
  14. DJango - Variant II
    編曲
    Gunther Schuller
  15. DJango - Variant III
    編曲
    Gunther Schuller
  16. Variation On A Theme Of Thelonious,Monk Criss-Cross - Variant I
    編曲
    Gunther Schuller(作曲: Thelonious Monk)
  17. Criss-Cross - Variant II
    編曲
    Gunther Schuller
  18. Criss-Cross - Variant III
    編曲
    Gunther Schuller
  19. Criss-Cross - Variant IV
    編曲
    Gunther Schuller

演奏者:The Golden Striker(割愛)

演奏者:Jazz Abstractions #11-12

Ornette Coleman
alto sax(#11)
Jim Hall
guitar
Scott LaFaro
bass
Alvin Brehm
bass(#11)
Sticks Evans
drums(#11)
Charles Libove
violin
Roland Vamos
violin
Harry Zaratzian
viola
Alfred Brown
viola(#12)
Joseph Tekula
cello
Gunther Schuller
arrange

演奏者:Jazz Abstractions #13-19

Robert DiDomenica
flute
Eric Dolphy
flute(#13-15),bass clarinte,alto sax(#16-19)
Ornette Coleman
alto sax(#16-19)
Jim Hall
guitar
George Duvivier
bass
Scott LaFaro
bass
Bill Evans
piano
Sticks Evans
drums
Scott LaFaro
bass
Charles Libove
violin
Roland Vamos
violin
Harry Zaratzian
violra
Joseph Tekula
cello
Eddie Costa
vibraphone
Harry Zaratzian
violra
Joseph Tekula
cello
Gunther Schuller
arr

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Atlantic 共演者.JohnLewis 共演者.BillEvans 共演者.OrnetteColeman

拍手する

Color and Light: Jazz Sketches On Sondheim (1995年)[CD]

color and light

オススメ度

★★★☆☆

所感

これはいいジム・ホール。音がTelarc直前のMusicMasterあたりの演奏とサウンドで素敵素敵~っとマニアックで意味不明な感想を抱き一人悦楽でございます。しかし#7と#10の2曲のみ演奏ってことで控えめに星3つ。#7はゆったりとしたワルツ、#10は最初ジムのソロではじまって、途中から軽快なスイング。
#10の元ネタは映画ディック・トレイシーでマドンナが歌っている歌のようです。そういえばあったなー、そんな映画・・・
これみたいですな。

詳細

アルバムタイトル(邦題)
カラー・アンド・ライト~ジャズスケッチ・オン・ソンドハイム
アルバムタイトル(英題)
Color and Light: Jazz Sketches On Sondheim
アルバム名義
N/A(オムニバス。スティーヴン・ソンドハイムのトリビュートアルバム)
収録年
1994年
発売元,レーベル
Sony Classical
所有盤
国内CD
CD発売元
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
CD発売日
1995/5/21
規格品番
SRCS 7649
JAN
4988009764924
定価
2,548円(税込)

曲目

  1. Pretty Woman (from Sweeney Todd) [Voice]
    演奏
    Vocals – Peabo Bryson
    Piano – Brad Mehldau
    Saxophone [Tenor] – Joshua Redman
    Bass – Christian McBride
    Drums – Brian Blade
  2. Every Day A Little Death (from A Little Night Music) [Instrumental]
    演奏
    Piano – Geoff Keezer
    Saxophone [Tenor] – Grover Washington, Jr.
    Bass – Christian McBride
    Drums – Marvin "Smitty" Smith
  3. Poems (from Pacific Overtures) [Instrumental]
    演奏
    Piano – Bruce Barth
    Trumpet – Terence Blanchard
    Bass – Chris Thomas
    Drums – Troy Davis
  4. Anyone Can Whistle (from Anyone Can Whistle) [Voice]
    演奏
    Piano – Bruce Barth
    Bass – Chris Thomas
    Drums – Troy Davis
  5. Loving You (Duet with Peabo Bryson) [Voice]
    作曲
    Piano – Brad Mehldau
    Vocals – Nancy Wilson, Peabo Bryson
    Bass – Christian McBride
    Drums – Brian Blade
  6. Color and Light (from Sunday in the Park with George) [Instrumental]
    演奏
    Piano – Herbie Hancock
  7. One More Kiss (from Follies) [Instrumental]
    演奏
    Guitar – Jim Hall
    Bass – Scott Colley
    Drums – Jeff Hirshfield
  8. Losing My Mind (from Follies) [Voice]
    演奏
    Saxophone [Soprano] – Wayne Shorter
    Piano – Aaron Davis
    Vocals – Holly Cole
    Bass – David Piltch
  9. Children and Art (from Sunday in the Park with George) [Voice]
    演奏
    Guitar – Oscar Castro-Neves
    Piano – Aaron Davis
    Vocals – Holly Cole
    Bass – David Piltch 
  10. What Can You Lose? (from Dick Tracy) [Instrumental]
    演奏
    Guitar – Jim Hall
    Bass – Scott Colley
    Drums – Jeff Hirshfield
  11. They Ask Me Why I Believe In You [Instrumental]
    演奏
    Stephen Sondheim , Herbie Hancock

演奏者

Jim Hall
guitar
Scott Colley
bass
Jeff Hirshfield
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.SonyMusic 共演者.ScottColley 共演者.JeffHirshfield

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ