スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Paul Desmond : Glad To Be Unhappy (1964年)[CD]

Paul Desmond Glad To Be Unhappy

オススメ度

★★★★☆

所感

ポー ル・デズモンドとジム・ホールの共演の作品。Featuring Jim Hallと冠しているようにジム・ホールもかなり目立っており、ジム度としては星4つ。右チャンネルはデズモンド、左チャンネルはジムとはっきり別れてどちらもソロイストとして前に出てる。曲調は全体的にいつものコジャレた軽いジャズ。逆立ちしたところでデズモンドはデズモンド。このブレないところがファンにはいいんでしょうか。私はさすがにデズモンドばっかきいてるともうさすがにおなかいっぱいですが、このCDはなかなか音もよく、派手ではないがジムおじさんの緻密に組み立てたギターソロが実によく聞こえてよい。デズモンドが駄目でないならまぁおすすめかと。

CDではオリジナルLPには収録されていないアウトテイクが3曲収録されており、ジム・ホールのオリジナルであり代表曲の1つであるAll Across The Cityが収録されているのも魅力。他のアルバムでの演奏などと聞き比べるといいかも。このアウトテイクは結構いけてるジムおじさんの演奏が聴ける。

そういえばポール・デズモンド名義のアルバムでジム・ホールが共演しているアルバムはこの Glad To Be Unhappy を含めて6枚あり、今回でやっとこさすべてを登録しましたとさー。改めてみて気がついたがTake Ten、Bossa Antigua、Easy Livingとこのアルバムは同時期に収録してたのか。つーか60年代のジムおじさんは仕事しすぎ!

ポール・デズモンドとジム・ホールの共演アルバム

詳細

アルバムタイトル(原題)
Glad To Be Unhappy
アルバム名義
Paul Desmond Featuring Jim Hall
収録年
1963/6/6(#2),1964/7/13(#7),1964/7/14(#4),1964/8/20(#5),1964/9/4(#3,#8),1964/9/8(#1,#6),1964/9/16(#9,10),RCA Victor's "A" and Webster Hall ,NYC
発売元,レーベル
RCA Victor LPM 3407
所有盤
輸入CD
CD発売元
BMG France
CD発売日
2001/5/28
規格品番
74321851502
UPC
743218515026
定価
N/A
備考
トラック8,9,10はオリジナルLPにはないボーナストラック。

曲目

  1. Glad To Be Unhappy
    作曲
    Richard Rodgers
  2. Poor Butterfly
    作曲
    Raymond Hubbell
  3. Stranger In Town
    作曲
    Mel Torme (Mel Tormé)
  4. A Taste Of Honey
    作曲
    Bobby Scott/Ric Marlow
  5. Any Other Time
    作曲
    Paul Desmond
  6. Hi-Lili, Hi-Lo
    作曲
    Helen Deutsch/Bronislaw Kaper
  7. Angel Eyes
    作曲
    Matt L. Dennis/Earl K. Brent
  8. By the River Sainte Marie
    作曲
    Harry Warren
  9. All Across The City
    作曲
    Jim Hall
  10. All Through The Night
    作 曲
    Cole Porter

演奏者

Paul Desmond
alto sax
Jim Hall
guitar
Gebe Wright
bass (except on 2)
MiGene Cherico
bass (on 2 only)
Connie Kay
drums
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.RCA 共演者.PaulDesmond

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。