スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Annie Ross : A Gasser! (1959年)[CD]

Annie Ross : A Gasser!

オススメ度

★★★★☆

所感

女性ジャズシンガー、アニー・ロスの歌モノのアルバムです。ジャケットが「私はスターよ!」てな絵でちょっと退きぎみになりますが聴けば普通に聴けてなかなかいい具合のアルバムです。アップテンポな曲からバラードまで、若干渋めな歌声で飽きることなくジャズボーカルを聴かせてくれます。楽器陣の演奏も前に出すぎず単調すぎずってところで歌にあっており素敵。古い音源なので最初からサーっとノイズが乗り気味ですがそれもまた味わいとしてよし。オリジナルの収録曲は#1~#10で#11~15はCDでのボーナストラック。ボーナストラックがなんとまぁお得なインストゥルメンタル!解説がなく正確な事実は不明ですが録音時のセッションを収録したものかと思われます。

さてさてジム・ホールは#1,3,4,6,7の5曲でギターを弾いており、#2,5,10のギターはビリー・ビーンが弾いている。ジムはほぼアコースティックギターを弾いているようだ。ジムはこの時期にはメインはギブソンのレスポールかES-175をメインで使ってたころなので、この時期の音源としては珍しい楽器の選択だ。特にバラード#3.I Didn't Know About Youのジムのアコギソロはせつなさ炸裂であり秀逸な演奏であるとともに、マニア的にも他であまり聴かないスタイルってとこで満足。さらにジムおじさまのいつもの「ソロ弾きながら鼻歌」がかすかに聴こえますのでファンはニヤニヤすること請け合い。一方、バッキングはまだ「ハーモナイズドベースライン」が確立されていないようで、わりと普通の四分きざみのコード弾きをしているようだ。

ジム度はあまり高くないが、歌よし、ズート・シムズのテナーサックス演奏も充実し、ボーナストラックでたくさんインストが聴けて楽しるので甘めの星4つ。ジャズボーカルものとしてふつーにおすすめかも。

詳細

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
A Gasser!
アルバム名義
Annie Ross Featuring Zoot Sims & Russ Freeman
アルバムタイトル(邦題)
ア・ギャザー+5
アーティスト表記(日本語表記)
アニー・ロス&ズート・シムズ
収録年
1959/3/25
発売元,レーベル
Original LP:Pacific Enterprise, Inc. 1285
所有盤
国内CD
CD販売元
東芝EMI株式会社
CD発売日
2002/12/26
規格品番
TOCJ-9463
JAN
4988006806078
定価
2,500円(税込)

曲目

  1. Everything I've Got (Belongs To You)
    作曲
    music:Richard Rodgers, lyrics:Lorenz Hart
  2. Invitation To The Blues
    作曲
    music & lyrics:Doris Fisher,Auther:Gershwin & Allan Roberts
  3. I Didn't Know About You
    作曲
    music:Duke Ellington, lyrics:Bob Russell
  4. I Don't Want To Cry Anymore
    作曲
    music&lyrics:Victor Schertzinger
  5. Lucky Day
    作曲
    music:Ray Henderson, lyrics:Buddy DeSylva & Lew Brown
  6. I Was Doin' Alright
    作曲
    music:Geroge Gershwin, lyrics:Ira Gershwin
  7. You Took Advantage Of Me
    作曲
    music:Richard Rodgers, lyrics:Lorenz Hart
  8. You're Nearer
    作曲
    music:Richard Rodgers, lyrics:Lorenz Hart
  9. (I'm Just A) Lucky So And So
    作曲
    music:Duke Ellington, lyrics:Mack David
  10. Nobody's Baby
    作曲
    music & lyrics:Benny Davis,Milton Ager, Lester Santly
  11. You're Driving Me Crazy
    作曲
    Walter Donaldson
  12. Invitation To The Blues (Instrumental)
    作曲
    music:Guy Wood, lyrics:Robert Mellin
  13. Bones For Zoot
    作曲
    Russ Freeman
  14. Funky Old Blues
    作曲
    Russ Freeman
  15. Brushes
    作曲
    Mel Lewis,Russ Freeman

演奏者

Annie Ross
vocal (on tracks from 1 to10)
Bill Perkins
tennor sax (on tracks 8,9)
Zoot Sims
tennor sax (on tracks 1,3,4,6,7)
Russ Freeman
piano (on tracks 1,3,4,6,7)
Billy Bean
guitar (on tracks 2,5,10)
Jim Hall
guitar (on tracks 1,3,4,6,7)
Monte Budwig
bass
Frank Capp
drums (on track10)
Mel Lewis
drums (on tracks 1,3,4,6,7)
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 共演者.ZootSims 共演者.AnnieRoss レーベル.Pacific

拍手する

Itzhak Perlman & André Previn : It's A Breeze (1981年)[CD]

It's A Breeze

オススメ度

★★★☆☆

所感

It's A Breeze (zoom)
クリックすると拡大。

ク ラッシック・ヴァイオンリンのイツァ-ク・パールマンと、ピアニストのアンドレ・プレヴィンのアルバム「A Different Kind Of Blues」(1980年)が好評だったとのことで、それを受けて同じ面子で制作された第2弾。ジャケットの瞳がちょっとびっくりするデザインだが、瞳の中にメンバーが映っている。 左上がジム・ホール、中上がシェリー・マン、右上がレッド・ミッチェル、左下がイツァーク・パールマン、右下がアンドレ・プレヴィン。比較的聴けるのは#4.It's About Timeくらいかなー。軽快な曲。あとはわりとおとなしめな曲が多い。てことで星3つ。時間ねーってことで簡単に。後日追記するかも。

詳細

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
It's A Breeze
アルバム名義
Itzhak Perlman,André Previn
アルバムタイトル(邦題)
イッツ・ア・ブリーズ
アーティスト表記(日本語表記)
パールマン&プレヴィン
収録年
1981/11/21-22
発売元,レーベル
東芝EMI株式会社
CD発売日
2006/7/26
規格品番
TOCE-13335
JAN
4988006844131
定価
1,300円(税込)

曲目

  1. It's A Breeze
    作曲
    André Previn
  2. Rain In My Head
    作曲
    André Previn
  3. Catgut Your Tongue
    作曲
    André Previn
  4. It's About Time
    作曲
    André Previn
  5. Quiet Diddling
    作曲
    André Previn
  6. A Tune For Heather
    作曲
    André Previn
  7. Bowing & Scraping
    作曲
    André Previn
  8. The Red Bar
    作曲
    André Previn

演奏者

Itzhak Perlman
violin
André Previn
piano
Shelly Manne
drums
Jim Hall
guitar
Red Mitchell
double bass

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.EMI 共演者.RedMitchell

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。