スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Itzhak Perlman André Previn : A Different Kind Of Blues (1980年)

Itzhak Perlman Andre Previn : A Different Kind Of Blues

オススメ度

★★★★☆

所感

左は単品CD。右はコンピレーション。

ライナーノーツの写真
Itzhak Perlman Andre Previn : A Different Kind Of Blues pic2Itzhak Perlman Andre Previn : A Different Kind Of Blues pic3

【2017/1/6追記】A Different Kind Of Bluesの単品CDを査収しました。オリジナルLPに準拠した単品CDのジャケット写真に更新。CD情報を更新。

※下記はコンピレーションアルバムの情報。
クラッシック・ヴァイオンリン奏者の大家、イツァ-ク・パールマンと、ピアニストであり作曲家のアンドレ・プレヴィンの2人が共演した2枚のアルバムを1枚にまとめたコンピレーション・アルバム。なのでジャケットはオリジナルではない。元のアルバム1枚目(1~10曲目)は「The Easy Winner & Other Rag-Time Music」(1974年)で、スコット・ジョプリン(「エンターテイナー」などの作曲家)が作曲したラグタイムの数々をデュオで演奏したもの。こちらはジム・ホールは関係ない。全曲ひたすら古きよきラグタイムであり感想は割愛。

元のアルバム2枚目(11~18曲目)「A Different Kind Of Blues」(1980年、EMI DS-37780)は前述2人に、ジム・ホール(ギター)、レッド・ミッチェル(ベース)、シェリー・マン(ドラム)の3人を加えた現代的な、いわゆるスイングやビバップといったジャ ズの演奏をしている。作曲はすべてアンドレ・プレヴィン(映画「マイ・フェア・レディ」の音楽など作曲)によるもので、ひとつひとつの曲の完成度は高い。オリジナルLPのジャケット、詳細データはこちら(外部リンク:http://www.discogs.com/Itzhak-Perlman-Andre-Previn-Shelly-Manne-Jim-Hall-Red-Mitchell-A-Different-Kind-Of-Blues/release/2471420)

さてさてA Different Kind Of Bluesはあくまで主役、主旋律はヴァイオリンですが、ジム・ホールも他人名義のアルバムにもかかわらず結構活躍しており意外。特に「Look At Him Go」は軽快なスイング曲で、ジムは1960年代のアート・ファーマーやソニー・ロリンズと共演していたころのようにスピード感ある古式ゆかしい手数多めのスケール弾きまくりプレイでびっくり。また、タイトル曲「A Different Kind Of Blues」は「どブルース」を演奏しておりこれまたびっくり。ジャズ的なブルースではなく、あのBBキングやバディ・ガイがやっちゃうような12小節の黒人ブルース的なギタースタイルでジムが演奏!ありえねぇーー!収録は1980年であるが、その頃ジムはだんだんと弾きまくり演奏やありきたりのブルースは演奏しなくなってきたころであることを考えると、これはまさしく依頼仕事だったのかなぁーと思う。

ほかの曲も奇抜な展開こそないものの、ききやすいながらもよくできた曲が多く、いい感じ。ジムのギターもソロが多めに組み込まれており、ジム・ホール・マニアなら持っておきたい1枚かもしれない。てことで甘めで星4つ。甘めで・・・。

詳細※単品CD版

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
A Different Kind Of Blues
アルバム名義
Itzhak Perlman,André Previn
収録年
#1-#10:1974/12/2&5;#11-#18:1980/5/23-24
オリジナルLP発売元,レーベル
EMI Records Ltd
所有盤
輸入CD
CD販売元
Angel Records
CD発売日
1992
規格品番
CDM 0777 7 64319 2 5
UPC
077776431925
定価
N/A

曲目

  1. Look At Him Go
    作曲
    André Previn
  2. Little Face
    作曲
    André Previn
  3. Who Reads Review
    作曲
    André Previn
  4. Nights Thoughts
    作曲
    André Previn
  5. A Different Kind Of Blues
    作曲
    André Previn
  6. Chocolat Apricot
    作曲
    André Previn
  7. The Five Of Us
    作曲
    André Previn
  8. Make Up Your Mind
    作曲
    André Previn

詳細※コンピレーション版

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
Nipper Collection "encore" series (The Easy Winner & Other Rag-Time Music;A Different Kind Of Blues)
アルバム名義
Itzhak Perlman,André Previn
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
#1-#10:1974/12/2&5;#11-#18:1980/5/23-24
発売元,レーベル
EMI Records
所有盤
輸入CD
CD販売元
Blue Note Records (Capitol Records)
CD発売日
2009/1
規格品番
2357272
EAN
5099923572720
定価
N/A

曲目

  1. The Rag-Time Dance
    作曲
    Scott Joplin
  2. The Easy Winners
    作曲
    Scott Joplin
  3. Bethena ( A Concert Waltz)
    作曲
    Scott Joplin
  4. Magnetic Rag
    作曲
    Scott Joplin
  5. The Strenuous Life (Rag-Time Two-Step)
    作曲
    Scott Joplin
  6. The Entertainer
    作曲
    Scott Joplin
  7. Elite Syncopations
    作曲
    Scott Joplin
  8. Solace
    作曲
    Scott Joplin
  9. Pine Apple Rag
    作曲
    Scott Joplin
  10. Sugar Cane
    作曲
    Scott Joplin
  11. Look At Him Go
    作曲
    André Previn
  12. Little Face
    作曲
    André Previn
  13. Who Reads Review
    作曲
    André Previn
  14. Nights Thoughts
    作曲
    André Previn
  15. A Different Kind Of Blues
    作曲
    André Previn
  16. Chocolat Apricot
    作曲
    André Previn
  17. The Five Of Us
    作曲
    André Previn
  18. Make Up Your Mind
    作曲
    André Previn

演奏者:The Easy Winner & Other Rag-Time Music

Itzhak Perlman
violin
André Previn
piano

演奏者:A Different Kind Of Blues

Itzhak Perlman
violin
André Previn
piano
Shelly Manne
drums
Jim Hall
guitar
Red Mitchell
double bass
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.EMI 共演者.RedMitchell

拍手する

Bill Charlap : Stardust (2002年)[CD]

Bill Charlap Stardust

オススメ度

★★☆☆☆

所感

ジャズ・ピアニストであるビル・チャーラップのトリオ編成のアルバム。ブルーノート・レーベルらしい知的で上品な印象の1枚。つってもわたくしもこれで初めて知ったのでよくわかりませんが~。アメリカのポピュラー音楽の基礎を作ったといっても過言ではないホーギー・カーマイケルの楽曲のみを演奏。いくつかの曲でトリオに著名なゲストを招いて演奏している。ゲストはトニー・ベネット(有名な男性ヴォーカル)、フランク・ウェス(サックス)、シャーリー・ホーン(女性ヴォーカル)、そしてジム・ホール(ギター)。ジムおじさまはたった1曲の参加!てことで星2つ!!。

アルバムはテンポの良い軽快な曲からしっとり聴かせる曲まで多様な展開をみせるが、いずれもそこはかとない清廉な演奏で、華美すぎず、聴きやすいものとなっている。ジャズ初心者にも分かりやすいかな~と。アルバムはよくできます、はい。ふつーといえばふつーだけど。

ジム・ホールは#5.Two Sleepy Peopleのみ演奏。曲調はミドルテンポのラグタイム風でのどかな雰囲気。ギターの音はエレキのアンプ成分より生音を多めにミックスしたような音で、録音当時の2001年には音づくりの手法やジムのやりたいことが変わり始めていたことがわかる。CDスリーブ内の写真を見ると、ジムはまだダキストのアーチトップ・ギターを抱えており、まだサドウスキーに乗り換えていないことも分かる。サドウスキーにしてからこうカラっとした感じになったのかなーと思ってたら、ダキストでもういろいろ音を変えてたんだねーと。

それにしてもシャーリー・ホーンのヴォーカルがものすごく素敵。これで知ったが、残念ながら2005年に亡くなっているようだ。()他の歌もきいてみようかな・・・。

詳細

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
Stardust
アルバム名義
Bill Charlap
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
2001/9/6-8
発売元,レーベル
Blue Note
所有盤
輸入CD
CD販売元
Blue Note Records (Capitol Records)
CD発売日
2002/4/9
規格品番
35985
UPC
724353598525
定価
N/A

曲目

  1. Jubilee
    作曲
    Stanley Adams, Hoagy Carmichael
  2. I Get Along Without You Very Well
    作曲
    Hoagy Carmichael
  3. Rockin' Chair
    作曲
    Hoagy Carmichael
  4. I Walk With Music
    作曲
    Hoagy Carmichael, Johnny Mercer
  5. Two Sleepy People
    作曲
    Frank Loesser, Hoagy Carmichael
  6. The Nearness Of You
    作曲
    Hoagy Carmichael, Ned Washington
  7. One Morning In May
    作曲
    Hoagy Carmichael, Mitchell Parish
  8. Blue Orchids
    作曲
    Hoagy Carmichael
  9. Georgia On My Mind
    作曲
    Hoagy Carmichael, Stuart Gorrell
  10. Stardust
    作曲
    Hoagy Carmichael, Mitchell Parish
  11. Skylark
    作曲
    Hoagy Carmichael, Johnny Mercer

演奏者:THE CHARLAP TRIO

Bill Charlap
piano
Kenny Washington
drums
Peter Washington
bass

演奏者:WITH SPECIAL GUESTS

Tony Bennet
vocal (on track 2)
Shirley Horn
vocal (on track 10)
Jim Hall
guitar (on track 5)
Frank Wess
tenor sax (on tracks 3,8)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.BlueNote 共演者.BillCharlap

拍手する
プロフィール

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。