ギター・マガジン 2008年3月号にジム・ホールの記事掲載

注:過去記事

「ジャズ・ギタリスト進化論第8回ジム・ホール」として記事が掲載されている。全12ページ。

記事の主な内容

Biography ジム・ホール物語
ジムの生い立ちや活動経歴のかなり詳細な紹介。家族やほかのミュージシャンとの交流関係なども交えつつ記述。
INTERVIEW
2008年1月来日時の最新インタビュー
THE Axis' Gear
ギターの紹介。D'Aquistoダキスト、Sadowsky サドウスキーの写真。ボディ素材やピックアップについて詳細な紹介。
ジム・ホールを支えた"三種の神器"
ジムのギターとアンプの遍歴紹介。Gibsonレスポールカスタム、ES-175、ダキスト、サドウスキーと移り変わった経緯などについて。
LIVE REPORT
2008年1月24日BillboardTokyoでのライブ(1stSET)のレポート
Disc Guide
主なアルバムの紹介。わりとマイナーというか入手しにくいのも紹介。
Colmn コンテンポラリー・ジャズ・ギターへの影響
ジムに影響を受けたと言われるギタリストの紹介。
Playing Analysis ジム・ホール奏法
さまざまな曲から部分的に採譜した楽譜を例にして奏法分析
Analysis of All The Things You Are
アルバムJimHall's Three版(Hallmarks:The Best Of JIm Hallにも収録)のAll The Things You Are前半の楽譜。

ジ ム・ホールのファン垂涎の一冊。こうした手合いの本でここまで詳細に記述して紹介した本ははじめて見た。文面から筆陣陣のジム・ホールに対する相当な熱意 や愛着が感じられ大変好ましい。いかに彼が革新的なギタリストだったかを繰り返し強調している文面が印象的。奏法や音楽理論の側面から検証しており、説得 力がある特集記事だ。

興味深い記述が多数あるが、中でも興味深かったのは、ジムはプロ活動しはじめたころギブソンのレスポールカス タムを使用していた、という事実を知ったこと。レスポールといえば今ではとロックやブルースのギターである。掲載されている1955年の写真(おそらくチ コ・ハミルトン在籍時)では確かにソリッドのレスポールを抱えている。後に知り合ったハワード・ロバーツというギタリストが所有していたES-175(い わゆるジャズ・ギターの代名詞的ギター)とジムのレスポールを交換し、ES-175を手に入れたらしい。・・・ってCHICO HAMILTON QUINTET FEATURING BUDDY COLLETTEのジャケみたら確かにレスポールですがな!あんまり聴いてないので気がつかなかったー。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ