スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

All Across The City : コード譜 Chords Trascription

Bill Evans Jim Hall : Intermodulation (1966年)[CD]バージョンを耳コピ。自分用メモなので出鱈目。

[A1]
Dm79 DmM79|Dm79 Dm69 |Cm79  CmM79   |F7,13 E7,9,-13
Am79 AmM79|Am79 Am69 |Gm79  GmM79   |C79,13 C7,-9

[B1]
FM79              |F#m79,11 (F#m69)  B7,13        |B♭7,-9,13, Em7-5|Em79,11  A7,13
A♭7,-9,13  Dm7-5 |Dm79,11      C#m7-5 F#7,13|BM7 B♭m7,11     |A7,-5       

[A2 (same as A1)]
[B2]
FM79 B7,-9-,13|B♭7,9,13       |Am9 AmM7    |D7
Fm79          |E♭m79,11 A♭79     |[**]D♭M7  Cm7,11|B7,-5
Bm7,11  B♭7,-5|A7(-13)

[** ending] D♭M79 (B♭dorian)

F#m79,11 B7,13  B♭7(13,-9) Em7-5
Em79,11  A7,13  A♭7(13,-9) Dm7-5
D#m79,11 G#7,13/F#  G7(13,-9)/F G7(13)/F

(arrp + B Melodic Minor)CM79,+11 Bm7,11
Am79,11

Instractional DVD For Guitar Jim Hall[DVD]
の付録に載ってた譜面を追っていったら1コーラスしかなかったので2コーラス目とおわりを採った。さらに[A]を細分化。転調しまくりアドリブ涙目。無理。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する

24ビットリマスター版 Bill Evans Jim Hall Undercurrent 結構ちがうね・・・

単なる雑記
今更Bill Evans & Jim HallのUndercurrent を買いなおし。
なんか手元にあるCDのジャケットが青いのがずーっと気になっててて、オリジナルの色使いのがほしいな・・・と思って購入。
そしたらまーなんと前に持ってたCDより音がよくなってるわー

Bill Evans Jim Hall Undercurrent Bill Evans Jim Hall Undercurrent
左が前から持っていた1988年発売のCD。たぶん初CD化したときのもの。
右が今回買いなおした2002年発売の24ビットリマスターCD。
どっちもブルーノートレーベルの正規品です。

オリジナルのジャケットは白黒ぽいのに、なんでオラのCDは青いんだろー、とずっと思ってたんだけど、Wikipedia(English)さんに1988年にCD出したときは青かったと説明があったので納得。
あと曲順が違う。1988年版はオリジナル収録曲の途中途中にLP未収録曲を配置しているのに対し、2002年版は最後にまとめて未収録曲を配置。うむ、当初の意図を汲み取りやすくてよい。

さてリマスター版の曲を聴いてびっくり。
ピアノとギターの音の分離がかなり鮮明になってる。
特にギターはコンプがかなりきいたような状態で前にでてきてる感じの音作りになってる。
My Funny Valentineのカッティングなどは高音がかなりきれいにでておりザクザク感がはっきりと聞こえ、かなり気持ちいい。
これ聞いたあとに1988年番のを聞きなおすと、ビターとピアノとがかなり混ざって団子状態にきこえるよー。
うむ かってよかった


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する

10 years old Neo Yamada Billie's Bounce

jim hall maniacsの益満妙さんの素晴らしいギターが見られますので貼り貼り。
曲はジム・ホールもライブ・イン・トーキョーでも弾いてたチャーリー・パーカーのBillie's Bounceですね!
この山田ネオくんという10歳?!のオルガンもびっくりですがー



テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

拍手する

ビル・フリゼール、ロン・カーター & ジョーイ・バロンの来日ライブ[雑記]

ジム・ホールは関係ありませんが、ジム・ホールに縁深い3人(BILL FRISELL, RON CARTER & JOEY BARON/ビル・フリゼール、ロン・カーター & ジョーイ・バロン) がトリオ編成で来日しライブがあるのでメモ。

ジムおじさんがあと10歳、いや15歳若ければ飛び入りとかあったかもしれないのになー。無いか。以下、関連アルバムのリンク。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する

JIM HALL Maniacs管理人 益満妙さんのライブを見た

えー今回の更新は雑記で。 Jim Hall(ジム・ホール)のことをちょっと調べてみようとしたら まずそのサイトを見ない者はいないであろうウェブサイト、 JIM HALL Maniacsの管理人、益満妙さん@ギターのライブを見ました。 ドラム、ベース、ピアノなどありの編成でしたが 益満妙さんのプロミュージシャンとして通用するような卓越したトップクラスのギター演奏に衝撃と感動を覚えました。
音はよいし個性的かつ歌うようなソロフレーズに 聴いていて飽きない8分刻みのバッキング。 感服と憧憬と尊敬。 お話もさせていただきましたが気さくなお人柄といい すばらしい御方でもう眩暈が・・・!
思えばわたくしもブログ形式にする前の、旧サイトを立ち上げたのが 偶然にも益満妙さんのサイト公開と同じ2002年。 当時はJIM HALL Maniacsのことは知らなかったのですが その後お互い数少ないジム・ホールファンサイトとして時折 交流させていただくようになったのです。
それから6~7年たって昨日ようやくお会いすることができて実にうれしく思いました。 しかも演奏を聴けてさらに気分が高揚。 失礼ながら、あの実に詳しいサイトの傾向から 聴く専門の収集家さんかな?と思っていたのですが トップクラスの卓越したジャズギタリストでございましたので 心の中でスライディング土下座。
 またいつか拝聴させていただきたいものです。
今日の一言:ジャズは聴くに限る。(泣きながら

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。