スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Charlie Haden - Jim Hall (1990年)[CD]{ライブ録音}

Charlie Haden -Jim Hall

オススメ度

★★★★☆

所感

国内盤CD

ベーシスト、チャーリー・ヘイデン(1937/8/6-2014/7/11)とジャズギタリスト、ジム・ホール(1930/12/4-2013/12/10)のデュオによるライブ・アルバム。1990年7月2日、カナダ、モントリオール・ジャズ・フェスティバルでのライブ音源。

嗚呼なんということでしょう。今年2014年の8月にぼけっとネットを巡回していたらたまたま見かけたユニバーサルミュージックのニュースでさらっとこのアルバムのリリースが予告されているのを見たときの高揚感ときたら。ていうか4月に告知されていたのにまったく気がつかなかったわー。
以来いまかいまかと待ちかねていたわけですがようやく国内CDは予定通り2014年10月1日に発売。そして別途注文した海外CDは遅延の案内があり到着未定。海外CDなんてそんなもんだよねー。待つことはジムおじさまのレーベルArtistshareで鍛えられました。

さて与太話はいいとして音源はというと。
うん。1990年のジム・ホールといえば私的にはかなり好きな時期。演奏も叙情的なものからビビッドなスタイルまでいろいろありよいかなと。
チャーリー・ヘイデンのベース演奏はっと、失礼、Jim Hall & Basses(2001年)はあんまり聴いてなかったのであまり印象になかったのですが、わりとまったりというか、すごく基本的なプレイですね。それに比べると年長のジム・ホールのほうがまだぜんぜん若々しく元気なプレイ。Down From Antiguaの弦が切れんばかりの激しいカッティングソロときたら聴いてるほうが汗かくわー。

ジムおじさま+ベースのデュオといえば、ロン・カーターやレッド・ミッチェルが思い浮かぶけど、あれらは緊張感がある曲があったりして緩急があったけど、このアルバムは全体的にのんびりしてるというか穏やかな印象かな。まぁBig Bluesとかおなじみのジャズブルースや、後期のジムおじさまの特徴である変態意味分からん系が最後にあったりして、変化はあるんだけど。なんというか若かりし頃(といっても40代)のとんがった感じとは違って、二人とも円熟の時期でなごやかな空気が感じられます。
などとすごく抽象的な感想ですが、詳しくは国内CDのライナーノーツなどを御参照くださいってことでー。

あとは音源の問題と思いますが、終始サーッという昔のカセットテープのノイズみたいのが聞こえるのが気になる。1990年の音源でこれかよー。たぶん本来は発売目的がなかった、簡単にとったPA音源とかを使ったのかなぁと憶測。

ジムおじさまが存命のころにこれを聞いていたら星3つかな、てところですが、今このタイミングでリリースされたということで、思い出補正で星4つですっ!

ちなみに国内では3種類のCDが入手でき、iTunes Storeでもダウンロード購入できます。

追記 海外サイト「HDtracks」でもダウンロード購入できます(情報提供:Shaolinさん)。
http://www.hdtracks.com/charlie-haden-jim-hall-live-from-montreal-international-jazz-festival-canada-1990
(注)96kHz/24ビットの高解像音源を購入できますが、対応機器がないと本来の音質で再生されません

関連:

詳細

アルバムタイトル(英題)
Charlie Haden - Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
チャーリー・ヘイデン&ジム・ホール
アルバム名義(英語表記)
Charlie Haden & Jim Hall
アルバム名義(英語表記)
チャーリー・ヘイデン&ジム・ホール
収録年
1990/7/2 Jazz Beat at the Montreal International Jazz Festival Live in Concert
オリジナルレコード レーベル
Impulse! Canadian Broadcasting Corporation. Under exclusive license to Impulse! Universal Music France
Maked & Distributed
Universal Music LLC
所有盤
国内CD
制作
ユニバーサル クラッシクス&ジャズ
国内CD 発売・販売元
ユニバーサルミュージック合同会社
CD販売元
A&M Records
CD発売日
2014/10/1
規格品番
UCCM-1229
JAN
4988005845535
定価
2,600円+税

曲目

  1. Bemsha Swing
    作曲
    Thelonious Monk ,Denzil Best
  2. First Song
    作曲
    Charlie Haden
  3. Turnaround
    作曲
    Ornette Coleman
  4. Body And Soul
    作曲
    lyrics:Edward Heyman, Robert Sour,music:Johnny Green
  5. Down From Antigua
    作曲
    Jim Hall
  6. Skylark
    作曲
    lyrics:Johnny Mercer,music:Hoagy Carmichael
  7. Big Blues
    作曲
    Jim Hall
  8. In The Morment
    作曲
    Charlie Haden

演奏者

Charlie Haden
bass
Jim Hall
guitar

(以下、2種類の海外CD。推測なので店舗にご確認ください)
下記はたぶんJewelcase仕様。いわゆるプラスチックケース。
Amazon掲載のEANが0602537841820。メーカーの規格品番(カタログナンバー)3784182なので

下記は多分digipack仕様。Amazon掲載のEANが0602537841837。
メーカーの規格品番(カタログナンバー)3784183なので
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 共演者.CharlieHaden レーベル.Impulse!

拍手する

Jim Hall & Pat Metheny (1999年)[CD]{ライブ録音}

Jim Hall & Pat Metheny

オススメ度

★★★☆☆

所感

2011/10/13追記。Nonesuchレーベルから低価格なCDが2011/11/8に再販されます。

ジム・ホールとパット・メセニーのギターデュオ。ひたすら二人っきりで演奏してます。リリースは1999年ですが、1998年でのニューヨークでのスタジオ録音([Studio Recording]と表示)と、同年のライブ録音が6曲(#2,3,7,8,9,17)混在して収録されています。スタジオ録音は1998年7月30日と31日。ライブ録音は1998年8月1日と2日、ペンシルベニア州のクラブハウスManchester Craftsmen's Guild(外部リンク)での録音。基本的にジム・ホールが左チャンネル、パットメセニーが右チャンネル。ジム・ホールはダキスト1本かとおもうが、メセニーは4種類のギターを投入し、ジム・ホールを尊敬しているというメセニーの気概が伺える。それにしてもメセニーの使用楽器の記述をみると「フレットレス・クラッシク・ギター」とある。フレットレス弾くとかもう楽器の時点でおかしいです(誉)。

演奏内容については、まったりと落ち着いた雰囲気の曲が多い。たった2本のギターで最後 までこんなにも飽きさせないことができるのかという、枯れることの無い曲想にほれぼれいたします。一方、パット・メセニーのファンがいつもの手数の多さを期待して聞いたら、ちょっと控えめな演奏にあれれー?と首を傾げてしまうかもしれない。でも演奏そのものはよい。あくまでメセニー自身のアルバムと比較してってことで。

オススメはジム・ホールの友人でもある故アッティラ・ゾラーの曲#3.The birds and beesの演奏と、ジム・ホールの往年の名曲#17.All Across The City。渋くてよい。Improvisation No.1~5はタイトル通り即興演奏。曲として組みあがっているのもあるし、実験的な変態系もあって好き邦題やってる。

わたくし自身はこのアルバムはかなり好きで、ジャズギターの大御所二人の共演ということでひいき目にみたいが、このシンプルな構成と、落ち着いた雰囲気にどちらのファンでも無い人はちょっと退屈になるのかもしれない・・・てことで辛めの星3つ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Jim Hall & Pat Metheny
アルバム名義
Jim Hall & Pat Metheny
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
1998/7/30,31 - 1998/8/1,2
発売元,レーベル
Telarc International Corporation
所有盤
輸入CD
販売元
Telarc International Corporation
CD発売日
1999
規格品番
CD-83442
UPC
089408344220
定価
N/A

曲目

  1. Lookin' Up [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall
  2. All The Things You Are
    作曲
    Jerome Kern,Oscar Hammerstein II
  3. The Birds And The Bees
    作曲
    Attila Zoller
  4. Improvisation No. 1 [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall,Pat Metheny
  5. Falling Grace [Studio Recording]
    作曲
    Steve Swallow
  6. Ballad Z [Studio Recording]
    作曲
    Pat Metheny, arranged by Gil Goldstein
  7. Summertime
    作曲
    Du Bose Heyward,George Gershwin,Ira Gershwin
  8. Farmer's Trust
    作曲
    Pat Metheny
  9. Cold Spring
    作曲
    Jim Hall
  10. Improvisation No. 2 [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall,Pat Metheny
  11. Into The Dream [Studio Recording]
    作曲
    Pat Metheny
  12. Don't Forget [Studio Recording]
    作曲
    Pat Metheny
  13. Improvisation No. 3 [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall,Pat Metheny
  14. Waiting To Dance [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall
  15. Improvisation No. 4 [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall,Pat Metheny
  16. Improvisation No. 5 [Studio Recording]
    作曲
    Jim Hall,Pat Metheny
  17. All Across The City
    作曲
    Jim Hall

演奏者

Jim Hall
electric guitar
Pat Metheny
electric guitar,accoustic guitar,fletless classical guitar,42-strings guitar

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Telarc 録音.ライブ録音 共演者.PatMetheny 演奏編成.デュオ・ギターとギター

拍手する

Santa's Bag : Various Artists (1994年)[CD]

Santas Bag : Various Artists (1994年)[CD]

オススメ度

★★☆☆☆

所感

さまざまなアーティストがクリスマスソングをジャズで演奏したコンピレーション・アルバム。ボーカルものもあり、ブルースもあり、いろんなタイプの曲が収録されている。ジム・ホールは#10.O Tannenbaum(「もみの木」、ドイツのトラディショナルソング)をアコースティックギター1本でソロ演奏しているのみ。実に静謐な演奏、しかもトラックの時間は2分47秒!この1曲のためだけに査収するかどうか、ジム・ホール愛がためされる1枚。
このアルバムにはジム・ホールと競演したジョージ・シアリング(ピアノ)、ジェリー・マリガン(バリトンサックス)、ケニー・バロン(ピアノ)なども参加している。ジム度はちょー低いよーってことで星2つ。クリスマスの時期にかけるBGMにはよいかもです。

詳細

アルバムタイトル(英題)
Santa's Bag An All-Star Jazz Christmas
アルバム名義(英語表記)
Various Artists
収録年
Jim Hall #10 1994/1/25 at the Power Station ,New York City
CD発売元
Telarc International Corporation
CD発売日
2004/10/18
規格品番
CD-83352
UPC
089408335228
定価
N/A

曲目

  1. Let It Snow
    演奏
    Ray Brown Trio - Ray Brown,bass;Benny Green,piano;Jeff Hamilton,drums:1994/4/21
  2. Good King Wenceslas
    演奏
    Mel Tormé,vocal;Johon Colianni,piano;John Leitham,bass;Donny Osborne,drums:1992/4/5
  3. Away in a Manger
    演奏
    George Shearing,piano;Louis Stewart,guitar;Allan Ganley,drums;Neil Swainson,bass:1992/9/19
  4. Silver Bells
    演奏
    Jimmy McGriff & Hank Crawford Quartet - 
    Jimmy McGriff,Hammond B-3 organ;Hank Crawford,alto sax;Rodney Jones,guitar;Jesse Hameen,drums:1994/1/21

  5. Christmas Blues
    演奏
    Joe Williams,vocal;George Caldell,piano;Charlton Johnson,electric guitar;Cleveland Eaton,bass;David Gibson,drums:1992/11/20
  6. Have Yourself a Merry Little Christmas
    演奏
    Jeanie Bryson,volal;Kenny Barron,piano;Ray Drummond,bass;Ron Davies,drums:1993/1/23
  7. Santa Claus Is Coming To Town
    演奏
    Gerry Mulligan & Dave Brubeck - 
    Dave Brubeck,piano;Gerry Mulligan,baritone sax:1994/1/29

  8. Jingle Bell
    演奏
    Travelin' Light - SamPilafian,tuba;Frank Vignola,guitar & banjo;Don Keiling,rhythm guitar;Joe Ascione,drums;Andy Kubiszewski,percussion:1992/713-15
  9. White Christmas
    作曲
    Bobby Short,vocal:1992/1/21
  10. O Tannenbaum
    演奏
    Jim Hall,accorstic guitar:1994/1/25
  11. Blue Christmas
    演奏
    Michele Hendricks,vocal;Al Grey,trombone;Red Holloway,tenor sax;Benny Golson,tenor sax;Renato Chicco,piano;Mark Elf,guitar;Ugonna Okegwo,bass;Andy Watson,drums:1993/12/23-26
  12. O Come, O Come Emmanuel
    演奏
    Hilton Ruiz,piano
  13. It's the Time of the Year
    演奏
    Louie Bellson Big Band - Louie Bellson,drums;Derek Smith,piano;Ted Nash,tenor sax;Marvin Stamm,Harvie Swartz,bass:1993/12/16

演奏者:上記の通り


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Telarc

拍手する

Color and Light: Jazz Sketches On Sondheim (1995年)[CD]

color and light

オススメ度

★★★☆☆

所感

これはいいジム・ホール。音がTelarc直前のMusicMasterあたりの演奏とサウンドで素敵素敵~っとマニアックで意味不明な感想を抱き一人悦楽でございます。しかし#7と#10の2曲のみ演奏ってことで控えめに星3つ。#7はゆったりとしたワルツ、#10は最初ジムのソロではじまって、途中から軽快なスイング。
#10の元ネタは映画ディック・トレイシーでマドンナが歌っている歌のようです。そういえばあったなー、そんな映画・・・
これみたいですな。

詳細

アルバムタイトル(邦題)
カラー・アンド・ライト~ジャズスケッチ・オン・ソンドハイム
アルバムタイトル(英題)
Color and Light: Jazz Sketches On Sondheim
アルバム名義
N/A(オムニバス。スティーヴン・ソンドハイムのトリビュートアルバム)
収録年
1994年
発売元,レーベル
Sony Classical
所有盤
国内CD
CD発売元
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
CD発売日
1995/5/21
規格品番
SRCS 7649
JAN
4988009764924
定価
2,548円(税込)

曲目

  1. Pretty Woman (from Sweeney Todd) [Voice]
    演奏
    Vocals – Peabo Bryson
    Piano – Brad Mehldau
    Saxophone [Tenor] – Joshua Redman
    Bass – Christian McBride
    Drums – Brian Blade
  2. Every Day A Little Death (from A Little Night Music) [Instrumental]
    演奏
    Piano – Geoff Keezer
    Saxophone [Tenor] – Grover Washington, Jr.
    Bass – Christian McBride
    Drums – Marvin "Smitty" Smith
  3. Poems (from Pacific Overtures) [Instrumental]
    演奏
    Piano – Bruce Barth
    Trumpet – Terence Blanchard
    Bass – Chris Thomas
    Drums – Troy Davis
  4. Anyone Can Whistle (from Anyone Can Whistle) [Voice]
    演奏
    Piano – Bruce Barth
    Bass – Chris Thomas
    Drums – Troy Davis
  5. Loving You (Duet with Peabo Bryson) [Voice]
    作曲
    Piano – Brad Mehldau
    Vocals – Nancy Wilson, Peabo Bryson
    Bass – Christian McBride
    Drums – Brian Blade
  6. Color and Light (from Sunday in the Park with George) [Instrumental]
    演奏
    Piano – Herbie Hancock
  7. One More Kiss (from Follies) [Instrumental]
    演奏
    Guitar – Jim Hall
    Bass – Scott Colley
    Drums – Jeff Hirshfield
  8. Losing My Mind (from Follies) [Voice]
    演奏
    Saxophone [Soprano] – Wayne Shorter
    Piano – Aaron Davis
    Vocals – Holly Cole
    Bass – David Piltch
  9. Children and Art (from Sunday in the Park with George) [Voice]
    演奏
    Guitar – Oscar Castro-Neves
    Piano – Aaron Davis
    Vocals – Holly Cole
    Bass – David Piltch 
  10. What Can You Lose? (from Dick Tracy) [Instrumental]
    演奏
    Guitar – Jim Hall
    Bass – Scott Colley
    Drums – Jeff Hirshfield
  11. They Ask Me Why I Believe In You [Instrumental]
    演奏
    Stephen Sondheim , Herbie Hancock

演奏者

Jim Hall
guitar
Scott Colley
bass
Jeff Hirshfield
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.SonyMusic 共演者.ScottColley 共演者.JeffHirshfield

拍手する

Jim Hall : Something Special (1993年)[CD]

Jim Hall Something Special USA

オススメ度

★★★★☆

所感


Jim Hall : Something Special
写真は国内版CDジャケット

(2011年年1月30日、過去記事に追記。オリジナルのUSA版CDを入手したため再編集)
しっとり系。かなりよ い。ドラム抜きのトリオ編成(Gr、Key、Ba)なので多少おとなしい印象を受けるが、このアルバムの前作となる「Subsequently」(1992年)でもピアノを担当したラリー・ゴールディングスによって、きらびやかで広がりのある演奏を聴かせてくれる。#5はギターソロ。#9はラリー・ゴールディングスの作曲で、ラリー自身のアルバムWhatever It Takes(1995年)にも収録しており、そちらではオルガンで演奏している。なお、このアルバムと同年に制作および発売されたジム・ホール出演のギター教則ビデオStarLicks Sessions With Jim Hall(1993年,VHS)または異なる題名だがまったく同じ内容のDVD版Instractional DVD For Guitar Jim Hall(2006年,DVD)に#1と#7をカルテット編成で演奏した映像が収録されている。

記事先頭にあるジャケット(カバーアート)はオリジナルであるUSAの「MusicMaster」レーベルのCDジャケット。アメリカのコミック作家ゲイリー・ラーソン(Gary Larson)の漫画調のイラストが使用されている。絵をよくみると飲食店の中のメニュー看板のハンバーガーにギターが挟まっているユーモアのある絵で、メニューの文字はこのアルバムの曲目と収録時間となっており、このアルバム用に書き下ろした絵だと思われる。ジム・ホールはアルバムDedications & Inspirations(1994年,Telarc)でゲイリー・ラーソンのためにWhistle Stopという曲を書いて演奏している。(Dedications & Inspirationsのジャケット裏の曲リストにはWhistle Stop dedicated to Gary Larsonと副題が表示されている。

一方、国内版CDのジャケットはオリジナルのジャケットの下に小さい画像で表示しているが、ジム・ホール本人の写真となっている。この写真は(内部リンク)Jim Hall And Friends,Vol.2 Live At Town Hallのジャケット写真を加工しただけのものだ。

詳細:海外版オリジナルCD

アルバムタイトル(原題)
Something Special
アルバム名義
Jim Hall
収録年
1993/3/6 and 8
発売元,レーベル
Music Masters,Inc.
販売元(Distributor)
BMG Music
CD発売日
1993/10/12
規格品番
01612-65105-2
UPC
016126510521

詳細:国内版CD

アルバムタイトル(邦題)
サムシング・スペシャル
アーティスト表記(日本語表記)
ジム・ホール
収録年
1993/3/6 and 8
発売元
ヴィーナスレコード株式会社 (VenusRecords)
販売元
株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
CD発売日
1997/10/22
規格品番
TKCZ-36029
JAN
4988008381535
定価
2,500円

曲目

  1. Something Special
    作曲
    Jim Hall
  2. Somewhere
    作曲
    Leonard Bernstein,Stephen Sondheim
  3. Down from Antigua
    作曲
    Jim Hall
  4. Steps
    作曲
    Jim Hall
  5. Deep in a Dream
    作曲
    Eddie DeLange,James Van Heusen
  6. When Little Girls Play
    作曲
    Steve LaSpina
  7. Three
    作曲
    Jim Hall
  8. Lucky Thing
    作曲
    Jim Hall
  9. Up for Air
    作曲
    Larry Goldings
  10. Consequently
    作曲
    Jim Hall

演奏者

Jim Hall
guitar
Larry Goldings
piano
Steve LaSpina
bass

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.MusicMasters 演奏編成.トリオ 演奏編成.ギターソロ 共演者.SteveLaSpina 共演者.LarryGoldings

拍手する
プロフィール

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。