Jimmy Giuffre with Jim Hall Trio & Quartet (1956年~1960年)

Jimmy Giuffre with Jim Hall Trio & Quartet

オススメ度

★★☆☆☆

所感

このシンプルさがええね。複数のアルバムから寄せ集めたコンピレーションCD。ドラムがいなく、基本はジミー・ジュフリー(クラリネット、テナーサックス)、ジム・ホール(ギター)とベースという地味ーなトリオでよくもまぁこれだけやってたもんだと。ベースはかなり頻繁に入れ替わってる。ジム・ホールがよく弾く曲の「Careful」のおそらく初出となる音源も収録されている。ジミー・ジュフリーのトリオはベースのかわりにボブ・ブルックマイヤー(Bob Brookmeyer、トロンボーン)がいた時期もあったのだが、トロンボーンがいる音源が収録されていないのが残念。実にマニア向けなので星2つ。

追記:14,Four Brothersのライブ音源はジミー・ジュフリーの正式なアルバムには未収録らしい為、この1曲だけにこのコンピレーションの価値があるかもしれません。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Jimmy Giuffre with Jim Hall Trio & Quartet
アルバム名義
Jimmy Giuffre
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
1956-1960
発売元
Sarabandas srl
所有盤
輸入CD
CD発売日
1995
規格品番
CD53252
EAN
8004883532520
定価
-

曲目

  1. The Song Is You
  2. 作曲
    Jerome Kern,Oscar Hammerstein II
  3. Gotta Dance
  4. 作曲
    Jimmy Giuffre
  5. The Train And The River
  6. 作曲
    Jimmy Giuffre
  7. Two Kinds Of Blues
  8. 作曲
    Jimmy Giuffre
  9. Voodoo
  10. 作曲
    Jimmy Giuffre
  11. Crazy She Calls Me
  12. 作曲
    Carl Sigman,Bob Russell
  13. That's the Way It Is
  14. 作曲
    Jimmy Giuffre
  15. My All
  16. 作曲
    Jimmy Giuffre
  17. Crawded Suite
  18. 作曲
    Jimmy Giuffre
  19. The Green Country (New England Mood) [bonus track]
  20. 作曲
    Jimmy Giuffre
  21. The Little Melody
  22. 作曲
    Jimmy Giuffre
  23. Careful
  24. 作曲
    Jim hall
  25. The Crab
  26. 作曲
    Jimmy Giuffre
  27. Four Brothers
  28. 作曲
    Jimmy Giuffre

演奏者#1-9 アルバム「The Jimmy Giuffre 3」1957年(録音1956年12月;1957年12月-#10)

Jimmy Giuffre
tenor saxophone(and,cl/ts/bars)
Jim Hall
guitar
Ralph Pena
bass

演奏者#10.The Green Country (New England Mood) アルバム「Trav'lin' Light」1958年,Atrantic(録音1957年12月2日)

Jimmy Giuffre
clarinet
Jim Hall
guitar
Jim Atlas
bass

演奏者#11.The Little Melody アルバム「Seven Pieces」1959年,Verve(録音1959年1月)

Jimmy Giuffre
tenor saxophone
Jim Hall
guitar
Red Mitchell
bass

演奏者#12.Careful アルバム「The Easy Way」1960年,Verve(録音1959年8月6日~7日)

Jimmy Giuffre
tenor saxophone
Jim Hall
guitar
Ray Brown
bass

演奏者#13.The Crab アルバム「Jimmy Giuffre Quartet in Person」1960年,Verve(録音1960年)

Jimmy Giuffre
tenor saxophone
Jim Hall
guitar
Beul Neidlinger
bass
Bill Osborne
drums

演奏者#14.Four Brothers (録音1959年8月)

Jimmy Giuffre
tenor saxophone
Jim Hall
guitar
Buddy Clark
bass

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 演奏編成.トリオ 演奏編成.カルテット 共演者.RedMitchell 共演者.JimmyGiuffre

拍手する

Hampton Hawes : All Night Session!1~3 (1956年)[CD]

Hampton Hawes : All Night Sessions

オススメ度

★★☆☆☆

所感

マニアイテム。元は3枚のLPを2枚のCDに収録。ジム・ホールの出番も多いのだが、いかんせん同じような調子の曲が続いてちょっと変化にとぼしい。てことで星2つ。音は良いですよー。

詳細

アルバムタイトル(原題)
All Night Session!1~3 with the Hampton Hawes Quartet
アルバム名義
Hampton Hawes
アルバムタイトル(邦題)
オールナイト・セッション(+1),ハンプトン・ホーズ
アーティスト表記(日本語表記)
ハンプトン・ホーズ
収録年
1956/11/12,13
発売元
Contenporary Records,Inc
所有盤
国内版CD
国内CD発売元
ビクターエンタテインメント株式会社
国内CD発売日
2001/6/21
規格品番
VICJ-60782-3
JAN
4988002415151
定価
4,095円(税込)

曲目:Disc1

  1. Jordu
  2. 作曲
    Duke Jordan
  3. Groovin' High
  4. 作曲
    Dizzy Gillespie
  5. Takin' Care
  6. 作曲
    Hampton Hawes
  7. Broadway
  8. 作曲
    Woode,McRae,Bind
  9. Hampton's Pulpit
  10. 作曲
    Hampton Hawes
  11. I'll Remember April
  12. 作曲
    Raye,DePaul,Johnston
  13. I Should Care
  14. 作曲
    Stordahl,Weston,Cahn
  15. Woody'n You
  16. 作曲
    Dizzy Gillespie
  17. Two Bass Hit
  18. 作曲
    Gillespie,Kewis

曲目:Disc2

  1. Will You Still Be Mine
  2. 作曲
    Dennis,Adair
  3. April In Paris
  4. 作曲
    Duke,Harburg
  5. Blue 'n Boogie
  6. 作曲
    Gillespie,Paparelli
  7. Do Nothin' Till You Hear From Me
  8. 作曲
    Ellington,Russell
  9. Blues #3
  10. 作曲
    Hampton Hawes
  11. Between The Devil And The Deep Blue Sea
  12. 作曲
    Arlen,Koehler
  13. Blues #4
  14. 作曲
    Hampton Hawes
  15. Blues Of A Sort [bonus track]
  16. 作曲
    Hampton Hawes

演奏者

Hampton Hawes
piano
Jim Hall
guitar
Red Mitchell
bass
Bruz Freeman
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 演奏編成.カルテット 共演者.RedMitchell 共演者.HamptonHawes レーベル.Contemporary

拍手する

Ben Webster : At the Renaissance (1960年)[CD]{ライブ録音}

Ben Webster : At the Renaissance

オススメ度

★★★★☆

所感

テナー・サックス奏者、ベン・ウェブスターのライブ録音盤。ベン・ウェブスターはデューク・エリントン楽団に1935年から1943年まで在籍し、楽団の最盛期(1940年~1942年ごろ)の中核となった人物だ。1943年にはエリントンと喧嘩別れして楽団を去ったという。そんなわけで実力も名声も持つウェブスターでございます。

本作では濃密な熱気と味わい深い演奏を楽しめる。主メロディのサックスの演奏がわかりやすくて、親しみやすい。逆の言い方をすれば、21世紀となった今ではすげー普通な演奏なんだけど、全体的によくまとまってて緩急抑揚のある選曲で、あんまり飽きない。

ジム・ホールのソロもわりとあるし、ジムファンにもお得。バンドの中ではレッド・ミッチェルのベースが際立っているのが特徴。いくつかの曲で長めのベースソロがあったり、#2.Stardustではアルコ(弓)を使ったソロなんかもあってかっこいい。たぶんベースがしっかり低音を支えつつ時々自己主張するあたりがこの普通なアルバムをどことなくひきつける魅力の原因となってるんじゃないかなーっと。

詳細

アルバムタイトル(原題)
At the Renaissance
アルバム名義
Ben Webster
アルバムタイトル(邦題)
アット・ザ・ルネッサンス+4/ベン・ウェブスター・ウィズ・ジム・ホール
アーティスト表記(日本語表記)
ベン・ウェブスター
収録年
1960/10/14
発売元
Contenporary Records,Inc
所有盤
国内版CD
国内CD発売元
ビクターエンタテインメント株式会社
国内CD発売日
2001/5/23
規格品番
VICJ-60778
JAN
4988002415113
定価
2,500円(税込)

曲目

  1. Gone with the Wind [*]
    作曲
    Allie Wrubel,Herbert Magidson
  2. Stardust
    作曲
    Hoagy Carmichael,Mitchell Parish
  3. Caravan
    作曲
    Duke Ellington,Irving Mills,Juan Tizol
  4. Georgia on My Mind
    作曲
    Hoagy Carmichael,Stuart Gorrell
  5. Ole Miss Blues
    作曲
    W.C.Handy
  6. Mop Mop [*]
    作曲
    Teddy Wilson,J.C. Heard
  7. What Is This Thing Called Love? [*]
    作曲
    Cole Porter
  8. Renaissance Blues [*]
    作曲
    Ben Webster,Frank Butler,Jim Hall,Jimmy Rowles,Red Mitchell

演奏者

Ben Webster
tenor saxophone
Jimmy Rowles
piano
Jim Hall
guitar
Red Mitchell
bass
Frank Butler
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 演奏編成.クインテット 共演者.BenWebster 共演者.RedMitchell 録音.ライブ録音 レーベル.Contemporary

拍手する

Jim Hall : Jazz Guitar (1957年)[CD]

Jim Hall :JazzGuitar

オススメ度

★★★☆☆

所感

(2011/5/15追記)初々しい。記念すべきジム・ホールの初リーダー作!・・・ですが、「普通」な印象でこざっぱりしてます。曲もオリジナルは無く、スタンダード・ナンバーをギター、ベース、ピアノのドラム無しのトリオでセッションしています。技術的には洗練されていますが、まだこの頃は、その後のジムの大きな特徴となる独特な和音やフレーズは出現していません。しかし、今でも表現されている「みずみずしさ」の部分はこのころから変わっていないことがうかがえます。音楽的にいつまでも若さをたもっていることを再認識。後年、1989年のアルバム「Something Special」がまったく楽器編成のトリオで制作されており、対照比較してみるのも面白い。LPでは#2と#3の間に「This Is Always」(Warren-Gordon)というトラックがあったようですがCDには収録されていません。
(追記) このCDはオリジナル音源からピアノ、ベースソロなどをカットした短い音源のCDです。2006年に完全版の「The Complete "Jazz Guitar"」発売。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Jazz Guitar
アルバム名義
Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
ジャズ・ギター
アーティスト表記(日本語表記)
ジム・ホール
収録年
1957/1/10,24
発売元
Pacific Jazz Records (Pacific Jazz Enterprise,Inc)
所有盤
国内版CD
国内CD発売元
東芝EMI株式会社
国内CD発売日
2001/8/29
規格品番
TOCJ-9318
JAN
4988006794771
定価
2,500円(税込)

曲目

  1. Stomping At The Savoy
    作曲
    Andy Razaf,Benny Goodman,Chick Webb,Edgar Sampson
  2. Things Ain't What They Used to Be
    作曲
    Mercer Ellington,Ted Persons
  3. Thanks for the Memory
    作曲
    Leo Robin,Ralph Rainger
  4. Tangerine
    作曲
    Victor Schertzinger,Johnny Mercer
  5. Stella By Starlight
    作曲
    Johnny Mercer,Victor Schertzinger
  6. 9:20 Special
    作曲
    Ned Washington,Victor Young
  7. Deep In A Dream
    作曲
    Earle Warren,William Engvick
  8. Look for the Silver Lining
    作曲
    Buddy DeSylva,Jerome Kern
  9. Seven Come Eleven
    作曲
    Benny Goodman,Charlie Christian
  10. Too Close For Comfort [BonusTrack]
    作曲
    Jerry Bock,Larry Holofcener,George David Weiss

演奏者

Jim Hall
guitar
Carl Perkins
piano
Red Mitchell
bass

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Pacific 演奏編成.トリオ 共演者.RedMitchell

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ