スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Paul Desmond : Take Ten (1963年)[CD]

Take Ten

オススメ度

★★★☆☆

所感


iTunesからダウンロード
Take Ten - Paul Desmond

ポール・デズモンドのオシャレさん室内ジャズ。かの有名なTake Five(テイク・ファイヴ)の続編となる#1.Take Tenがタイトル曲。私見だが、Take TenはTake Fiveのような強烈な印象が残らないのが残念・・・。やはり2作目は1作目を超えられないってことなんでしょうか。ジム・ホールの出番はそこそこってとこで、楽曲にあわせてちょっとおとなしめ。#3.Alone Together はジム・ホールもロン・カーターとのデュオで何度か演奏しており、ねっとりと渋い演奏をしているが、このアルバムでは軽快な印象の演奏だ。収録曲はスタンダードなジャズよりもボサノヴァのジャズアレンジが多い。それにしてもこの1960年代のジャズシーンは#5.Theme from "Black Orpheus"(「黒いオルフェ」のテーマ曲)、そして#7.Samba de Orfeu(オルフェのサンバ)のカバーが非常に多いなぁ。曲は散見するのだが、この曲を知らしめたという1959年公開の映画「黒いオルフェ」を私は見たことがないのだよ・・・。そつない内容だがインパクトに欠けるかなってことで星3つ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Take Ten
アルバム名義
Paul Desmond
アルバムタイトル(邦題)
テイク・テン
アーティスト表記(日本語表記)
ポール・デズモンド
収録年
1963/6/5~25
発売元,レーベル
RCA Records, Inc.
所有盤
国内版CD
国内CD発売元
BMGビクター株式会社
国内CD発売日
1994/12/16
規格品番
BVCJ-7339
JAN
4988017052570
定価
1,800円(税込)

曲目

  1. Take Ten
      作曲:Paul Desmond
  2. El Prince
      作曲:Paul Desmond
  3. Alone Together
      作曲:Arthur Schwartz,Howard Dietz
  4. Embarcadero
      作曲:Paul Desmond
  5. Theme from "Black Orpheus"
      作曲:Antônio Maria,Hugo Peretti,Luigi Creatore,Luiz Bonfá
  6. Nancy (With the Laughing Face)
      作曲:James Van Heusen,Phil Silvers
  7. Samba de Orfeu
      作曲:Luiz Bonfá
  8. The One I Love (Belongs to Somebody Else)
      作曲:Gus Kahn,Isham Jones

演奏者

Paul Desmond
alto sax
Jim Hall
guitar
Gene Cherico
bass
Connie Kay
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.RCA 演奏編成.カルテット 共演者.PaulDesmond

拍手する

Paul Desmond featuring Jim Hall : Easy Living (1963年,1964年1966年)[CD]

Paul Desmond featuring Jim Hall : Easy living

オススメ度

★★★☆☆

所感

2007年発売のリマスター版についてだが、音がすげーいい。ステレオでいうとジムは左、ポール・デズモンドは右にかっちりわけているようで、ジムのギターが実にリアルに聴こえてきて弦ごとの微細なフレーズの移り変わりが、まるで今そこで弾いているように聴こえてくる。

肝心の曲はポール・デズモンドってことで全編オサレで優雅。ちょっと単調な感じもするが、ジムのプレイが実によく聞えるので、曲云々よりは楽器の演奏をじっくりと聞き込むことが楽しめる一枚だ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
EASY LIVING
アルバム名義
PAUL DESMOND featuring JIM HALL
アルバムタイトル(邦題)
イージー・リヴィング
アーティスト表記(日本語表記)
ポール・デズモンド
収録年
1963/6,1964/7and9,1966/6
発売元,レーベル
RCA Records, Inc.
所有盤
国内版CD
国内CD発売元
株式会社BMG JAPAN
国内CD発売日
2007/4/4
規格品番
BVCJ -37544
JAN
4988017647189
定価
1,890円(税込)

曲目

  1. When Joanna Loved Me
    作曲
    Robert Wells,Jack Segal
  2. That Old Feeling
    作曲
    Sammy Fain,Lew Brown
  3. Polka Dots And Moonbeams
    作曲
    Johnny Burke,Jimmy Van Heusen
  4. Here's That Rainy Day
    作曲
    Johnny Burke,Jimmy Van Heusen
  5. Easy Living
    作曲
    Leo Robin , Ralph Rainger
  6. I've Grown Accustomed To Her Face
    作曲
    Alan Jay Lerner , Frederick Loewe
  7. Bewitched
    作曲
    Richard Rodgers,Lorenz Hart
  8. Blues For Fun
    作曲
    Paul Desmond

演奏者

Paul Desmond
alto saxophone
Jim Hall
guitar
Gene Wright
bass(1,2,5)
Gene Cherico
bass(3,8)
Percy Heath
bass(4,6,7)
Connie Kay
drums

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 共演者.PaulDesmond レーベル.RCA 演奏編成.カルテット 共演者.ConnieKay

拍手する

Jim Hall : Concierto / アランフェス協奏曲(1975年)[CD]

Concieto アランフェス協奏曲,Jim Hall ジム・ホール

オススメ度

★★★★★

所感



Jim Hall

次の引用は、わたくしめが過去にAmazonに投稿したレビューの転載です。

「JAZZに興味はあるけど何を買っていいかわからない」という方にお勧めの1枚。
主メロをクリアーにし、聴きやすくされた編曲の中に
巧みの技が聴けるアドリブ・ソロ演奏を各所に散りばめており、JAZZ初心者から熱心なファンまでを広く満足させます。
アルバムタイトルは4曲目の「アランフェス協奏曲(ロドリーゴ作曲)」ですが、実は他の曲のできばえが素晴らしいです。特に1曲目のファーストテンポの曲で 一気にひきつけられ、スリリングな2曲目でうなり、3曲目で一息ついてじっくり聞き込める・・・この完璧で隙の無い3曲の流れに、いつのまにかJazzの 世界に引き込まれます。
5-9曲目はオリジナルLPに収録されていなかったアウトテイク+別テイク。
参加メンバー、楽器編成は次の通り。
Jim Hall(guitar),Chet Baker(trumpet),Paul Desmond(alto Sax),Roland Hana(piano),Ron Carter(bass),Steve Gadd(drums)
いずれも有名なスーパープレイヤーが勢ぞろいしています。
JAZZに主要な各種楽器がそろっており、聞き出したらこの1枚を出発点に、「このプレイヤー(楽器)の他のアルバムも聴いてみたい」と思うことになるでしょう。
この1枚から、新たなJAZZの楽しみの世界が広がる入門盤としてお勧めです。

うわーなんという猫っかぶり。

とにもかくにもこれが最初に買ったアルバム。これが「当たり」だった。学生のときにロックギターに飽きはじめて、さまざまなジャンルのCDを買いあさってぶちあたった。まさに運命の出逢い。深みと温かさのあるギターの音色に没入。「TheAnswer is Yes」がお気にいり。ジム・ホールの妻ジェーン作曲だ。

なお、オリジナルのLLPレコードには#1-3がA面、#4がB面の4曲を収録しており、#5-9は1997年発売のリマスター版(輸入CD)に収録。

また、ジム・ホールはアランフェス協奏曲を別アレンジしアルバム「Concierto De Aranjuez / 新アランフェス (1981年)」(内部リンク)を制作している。聴き比べてみるとおもしろいかも。

詳細

メディア
CD
アルバムタイトル(原題)
Concierto
アルバム名義
Jim Hall
アルバムタイトル(邦題)
アランフェス協奏曲
アーティスト表記(日本語表記)
ジム・ホール
収録年
1975/4/16,23
発売元,レーベル
CTI Records
所有盤
国内版CDおよび輸入CD
海外CD発売元
SonyMusicEntertainment,Inc.(EPIC)
海外CD発売日
1997
海外規格品番
ZK 65132
UPC
074646513224
国内CD発売元
キングレコード株式会社
国内CD発売日
1993/3/17
国内規格品番
KICJ-8002
JAN
4988003134167
定価
2,300円(税込)
曲目
  1. You'd Be So Nice to Come Home To
    作曲
    Cole Porter
  2. Two's Blues
    作曲
    Jim Hall
  3. The Answer Is Yes
    作曲
    Jane Hall *Jim Hallの妻
  4. Concierto de Aranjuez
    作曲
    Joaquín Rodrigo
    備考
    邦題;アランフェス協奏曲
  5. Rock Skippin'
    作曲
    Edward Kennedy "Duke" Ellington,Billy Strayhorne
  6. Unfinished Business (alt take)
    作曲
    Jim Hall,Ron Carter
  7. You'd Be So Nice to Come Home To (alt take)
    作曲
    Cole Porter
    備考
    邦題;アランフェス協奏曲
  8. The Answer Is Yes (alt take)
    作曲
    Jane Hall
  9. Rock Skippin' (alt take)
    作曲
    Edward Kennedy "Duke" Ellington,Billy Strayhorne

演奏者および楽器

Jim Hall
guitar
Chet Baker
trumpet
Paul Desmond
alto sax
Roland Hana
piano
Ron Carter
bass
Steve Gadd
drums
Don Sebesky
arranger

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.CTI 共演者.RonCarter 共演者.ChetBaker 共演者.SteveGadd 共演者.PaulDesmond

拍手する
プロフィール

kawagu

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。