スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Duke Ellington : 1969 All-Star White House Tribute (1969年)[CD]

Duke Ellington 1969 All-Star White House Tribute

オススメ度

★★★☆☆

所感

ワシントンのホワイトハウスで催されたデューク・エリントンの70歳の誕生日パーティーのコンサートを記録したライブ音源。当時のアメリカのリチャード・ニクソン大統領がこのときにエリントンにPresidential Medal of Freedom(大統領自由勲章)を授与したとのこと。
さてさて演奏陣は超豪華、っていうかいつもつるんでるような面子ですかな・・・。
楽曲は当然エリントン楽団にちなんだ曲がほぼメドレー形式で演奏されています。エリントン本人の演奏はラストのピアノソロ1曲。

ジム・ホールはクレジットとしては基本構成のバンドのギターに名を連ねていますが、実際に演奏がはっきり聞こえるのは3~4曲。#10.In A Mellotoneのイントロのユニゾンと、ちょっとしたソロ、#11.In A Sentimental Moodのソロ+ベースデュオの超ショートサイズ版、#23.I Didn't Know About Youのエンドのフィル、#24.Praise God And Danceのイントロギターくらいでしょうか。
Wikipedia(English)に当時の写真がのってるんだけど(画像直リンク)、エリントンの左下の足元に横たわっているのがギターに見えるのですが、そうだとしたらジムのES-175かなーっと思います。

ジム・ホールと縁のあるミュージシャンもたくさんいて、なかなか興味深いです。(ポール・デズモンド、ジェリー・マリガン、ビリー・テイラーとか)
内容、演奏はいいけどジム度低いよー星2つかなー、あーでも大統領の前で演奏したとかやっぱジム・ホールおじ様すごすぎだわーっ しかもジムおじさまはエリントン大好きだったしこんな奇跡ないよねきっと でもでもIn A Sentimental moodフルでききたかったです・・・!安西先生!てことで星3つ。

詳細

アルバムタイトル(英題)
1969 All-Star White House Tribute
アルバム名義(英語表記)
Duke Ellington
収録年
1969/4/29 in the East Room of the White House, Washington,D.C.
所有盤
海外CD
CD発売元
Blue Note (is registered trademark  of Capitol Records)
CD発売日
2002/4/27
規格品番
131595
UPC
724353524920
定価
-

曲目

  1. Take The 'A' Train
    作曲
    Billy Strayhorn
    演奏
    Band,solo:Bill Berry,Urbie Green,Clark Terry
  2. I Got It Bad (And That Ain't Good)
    作曲
    Paul Francis Webster; Duke Ellington
    演奏
    Urbie Green,Hank Jones,Jim Hall,Milt Hinton,Louie Bellson
  3. Chelsea Bridge
    作曲
    Billy Strayhorn
    演奏
    Paul Desmond,Hank Jones,Jim Hall,Milt Hinton,Louie Bellson
  4. Satin Doll
    作曲
    Johnny Mercer;Billy Strayhorn;The Blue Rays;The Pied Pipers;Martha Tilton;Duke Ellington
    演奏
    J.J.Johnson,Hank Jones,Jim Hall,Milt Hinton,Louie Bellson
  5. Sophisticated Lady
    作曲
    Duke Ellington
    演奏
    Gerry Mulligan,Hank Jones,Jim Hall,Milt Hinton,Louie Bellson
  6. Just Squeeze Me (But Don't Tease Me)
    作曲
    Lee Gaines;Duke Ellington
    演奏
    Band,Solos:Bill Berry,Clark Terry
  7. I Let A Song Go Out Of My Heart
    作曲
    Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;John Redmond;Duke Ellington;Henry Nemo
    演奏
    Band,Solos:Bill Berry
  8. Do Nothing Till You Hear From Me
    作曲
    Bob Russell,Duke Ellington
    演奏
    Band,Solos:Clark Terry,J.J.Johnson
  9. Don't Get Around Much Anymore
    作曲
    Duke Ellington,Bob Russell
    演奏
    Band,Solos:Hank Jones
  10. In A Mellotone
    作曲
    Milt Gabler;Duke Ellington
    演奏
    Band,Solos:J.J.Johnson(fills),Paul Desmond,Bill Berry,Urbie Green,Jim Hall,Gerry Mulligan,Clark Terry,Hank Jones
  11. In A Sentimental Mood
    作曲
    Duke Ellington;Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Manny Kurtz
    演奏
    Jim Hall,Milt Hinton
  12. Prelude To A Kiss
    作曲
    Duke Ellington;Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Irving Gordon
    演奏
    Band,Solos:J.J.Johnson(fills),Paul Desmond,Urbie Green,Gerry Mulligan,Clark Terry
  13. Ring Dem Bells
    作曲
    Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Duke Ellington
    演奏
    Band,Solos:Paul Desmond,Gerry Mulligan,Clark Terry
  14. Drop Me Off In Harlem
    作曲
    Duke Ellington;Nick Kenny
    演奏
    Billy Taylor,Milt Hinton,Louie Bellson
  15. All Too Soon
    作曲
    Carl Sigman;Duke Ellington
    演奏
    Billy Taylor,Milt Hinton,Louie Bellson
  16. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)
    作曲
    Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Duke Ellington
    演奏
    Billy Taylor,Milt Hinton,Louie Bellson
  17. Things Ain't What They Used To Be
    作曲
    Johnny Mercer;Ted Persons;Duke Ellington
    演奏
    Dave Brubeck,Paul Desmond,Gerry Mulligan,Milt Hinton,Louie Bellson
  18. Perdido
    作曲
    Hans J. Lengsfelder;Juan Tizol;Ervin Drake
    演奏
    Earl Hines,Milt Hinton,Louie Bellson
  19. Warm Valley
    作曲
    Duke Ellington;Sidney Keith Russell
    演奏
    Band, Solo:Gerry Mulligan
  20. Caravan
    作曲
    Duke Ellington;Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Juan Tizol
    演奏
    Band,Solos : Milt Hinton,Louie Bellson
  21. Mood Indigo
    作曲
    Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Duke Ellington;Barney Bigard
    演奏
    Vocal:Mary Mayo,Band,Solo Fills : J.J.Johnson,Gerry Mulligan
  22. Prelude To A Kiss
    作曲
    Irving Mills & His Hotsy Totsy Gang;Irving Gordon;Duke Ellington
    演奏
    Vocal:Mary Mayo, Hank Jones,Jim Hall, Milt Hinton
  23. I Didn't Know About You
    作曲
    Duke Ellington;Bert Russell
    演奏
    Vocal:Mary Mayo, Hank Jones,Jim Hall, Milt Hinton
  24. Praise God And Dance
    作曲
    Duke Ellington
    演奏
    Vocal:Mary Mayo, Band
  25. Come Sunday
    作曲
    Duke Ellington
    演奏
    Vocal:Joe Williams, Band
  26. Heritage
    作曲
    Duke Ellington
    演奏
    Vocal:Joe Williams, Band
  27. Jump For Joy
    作曲
    Sid Kuller;Duke Ellington;Paul Francis Webster
    演奏
    Vocal:Joe Williams, Band
  28. Pat
    作曲
    Duke Ellington
    演奏
    Duke Ellington

演奏者 The Band

Bill Berry
trumpet
Clark Terry
trumpet
Urbie Green
flugelhorn
J.J.Johnson
trombones
Paul Desmond
alto saxophone
Gerry Mulligan
baritone saxophone
Hank Jones
piano
Jim Hall
guitar
Milt Hinton
bass
Louie Bellson
drums

歌 singer

Mary Mayo
vocal
Joe Williams
vocal

演奏者 guset

Duke Elington
piano
Dave Brubeck
piano
Earl Hines
piano
Billy Taylor
piano
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.BlueNote 共演者.PaulDesmond 共演者.GerryMulligan

拍手する

Gerry Mulligan :Complete Studio Recordings (1963年)[mp3]

Gerry Mulligan :Complete Studio Recording  

オススメ度

★★★☆☆

所感

バリトン・サックス奏者のジェリー・マリガンのアルバム「Night Lights(1963年)」の全6曲と「Butterfly With Hiccups(1964年)」の全8曲の2枚をあわせ、さらにボーナストラックで「Feelin' Good(1965年)」から1曲を収録した全15トラックのたコンピレーション。ジャケットイラストはButterfly With Hiccupsのもので、文字の部分を加工したデザインとなっている。
Night Litghtsについてはリンク先の通り。
Butterfly With Hiccupsは、Night Litghtsの一部のレコーディング時のバンドメンバーと収録したほかの楽曲を収録したもの。Night Litghtsはカバー曲が多く、短調のミディアムからスローな曲を中心としたストイックな内容だが、Butterfly With Hiccupsはジェリー・マリガンのオリジナルのジャズが多く、長調でテンポがはやく明るく元気な曲が多い。演奏メンバーはジムの友人であり共演したこともあるアート・ファーマー(フリューゲルホーン)、ボブ・ブルックマイヤー(トロンボーン)などで、基本はブラス隊のテーマ演奏+ソロ回しといった内容。ジェリー・マリガンは曲によってはサックスではなくピアノを弾いている。
ジム・ホールはButterfly With Hiccupsのトラックでは4曲の参加(Butterfly With Hiccups、Old Devil Moon、The Ant Hill、Crazy Day)。ギターは参加している曲が少ないながらも利き所があり、かっちり分かれた左チャンネルから流麗なソロとバッキングを聴けて満足。まーふつーに楽しめるってことで星3つ。
なお、本作品はButterfly With Hiccupsの単品CDがどうしても見つからず、mp3販売で入手。はじめてmp3のダウンロード購入ってのをしたよ。時代よのう。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Sextet - Complete Studio Recordings
アルバム名義
Gerry Mulligan
収録年
1963/10/3,1963/10/11 1964/9/25 ,1965/10/20,21,22
オリジナルレコードレーベル,カタログナンバー
Limelight Records(Mercury Records,Inc.) LS 86004
所有盤
mp3
CD販売レーベル
LONEHILLJAZZ
発売日
2005/5/28
規格品番
LHJ10222
EAN
8436019582220
定価
1,500円(mp3)

曲目

  1. Butterfly With Hiccups [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Gerry Mulligan
  2. Old Devil Moon [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Harburg - DeSylva - Brown
  3. The Ant Hill [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Gerry Mulligan
  4. Crazy Day [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Gerry Mulligan
  5. Night Lights [from Night Lights]
    作曲
    Gerry Mulligan
  6. Manha De Carnaval (Black Orpheus) [from Night Lights]
    作曲
    Antônio Maria,F. Llenas,Luiz Bonfá
  7. Wee Sma[from Night Lights]ll Hours
    作曲
    Bob Hilliard,David Mann
  8. Prelude In E Minor [from Night Lights]
    作曲
    Fryderyk Chopin,arr.Gerry Mulligan
  9. Festive Minor [from Night Lights]
    作曲
    Gerry Mulligan
  10. Tell Me When [from Night Lights]
    作曲
    Gerry Mulligan
  11. You'd Be So Nice To Come Home To [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Cole Porter
  12. Theme For Jobim [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    J. Hicks
  13. Blues For Lynda [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Gerry Mulligan
  14. Line For Lyons [from Butterfly With Hiccups]
    作曲
    Gerry Mulligan
  15. The Lonely Nights (Night Lights) [from Feelin' Good]
    作曲
    Gerry Mulligan

演奏者

Gerry Mulligan
baritone saxophone,piano(on track 5),clarinet (on track 15)
Art Farmer
trumpet,fluegelhorn (3,4)
Bob Brookmeyer
tromborne (except track 15)
Jim Hall
guitar (except track 15)
Bill Crow
bass (except track 15)
Dave Baily
drums (except track 15)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Mercury 共演者.GerryMulligan 共演者.ArtFarmer 共演者.BobBrookmeyer

拍手する

Gerry Mulligan ; Night Lights (1963年)[CD]

Gerry Mulligan ; Night Lights

オススメ度

★★★☆☆

所感


Night Lightsを
iTunesからダウンロード
Night Lights - Gerry Mulligan

ジェリー・マリガン(楽器:バリトン・サックス)はウェストコーストジャズと呼ばれるジャズの分野を築いた人物。ウェストコーストジャズとは音楽理論的な分類ではないが、主にアメリカ西海岸を発祥とした都会的で洗練されたおしゃれな雰囲気を連想させるスタイルのジャズをそう呼んでいた。本作はそのウェストコーストジャズの代表的なアルバムといってもよいだろう。てことで夜にバーなどでだらだらと飲みながら聴きたい一枚。ジム・ホールはこのアルバムでバッキングをメインにして参加している。

アルバムの印象を方向付ける1曲目、#1.Night Lightsは非常に清廉で内省的でありながらも感情だけにとらわれない理知的なメロディが印象的。この代表曲でジェリー・マリガンはサックスではなく、ピアノを弾いているということも彼の多芸な才能が垣間見えて興味深い。

ジム・ホールはもちろんメインではないので目立っていないが、スタンダードナンバー#2.Morning of the carnival(黒い瞳のオルフェ~カーニバルの朝)では雄弁なソロプレイが聴ける。#3.In the Wee Small Hours of the Morningの実に甘いバリトンサックスの旋律やブレスにジム・ホールのバッキング、ソロが絶妙に絡み合い、そこはかとないエロスを醸成した1曲。#4.Festival Minorでのちょっと薄暗い雰囲気でキレのあるギターソロもかっこよい。

共演者にはジム・ホールがほかのアルバムでセッションしたアート・ファーマー やボブ・ブルックマイヤーがいて、当時のジャズプレイヤーの関わりを知る上では興味深い。アルバムとしては十分高い評価にしたいのだが、ジムおじさん成分がちと足りないーてことで無念の星3つ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Night Lights
アルバム名義
Gerry Mulligan
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
#1-6:1963/9/12,1963/10/3, #7:1965(bonus track)
オリジナルレコードレーベル,カタログナンバー
Philips Records / Mercury Records,Inc.(PHM 200 108)
所有盤
輸入CD
CD発売元
Phonogram International B.V.,
CD発売日
1984
規格品番
818271-2
UPC
04228182712
定価
-

曲目

  1. Night Lights
    作曲
    Gerry Mulligan
  2. Morning of the Carnival (Manha de Carnaval) [From Black Orpheus]
    作曲
    Antônio Maria,F. Llenas,Luiz Bonfá
  3. In the Wee Small Hours of the Morning
    作曲
    Bob Hilliard,David Mann
  4. Prelude in E minor
    作曲
    Fryderyk Chopin,arr.Gerry Mulligan
  5. Festival Minor
    作曲
    Gerry Mulligan
  6. Tell Me When
    作曲
    Gerry Mulligan
  7. Night Lights [1965 Version][bonus track]
    作曲
    Gerry Mulligan

演奏者

Gerry Mulligan
baritone saxophone,piano(on track 1),clarinet (on track 7)
Art Farmer
trumpet,fluegelhorn (except track 7)
Bob Brookmeyer
tromborne (except track 7)
Jim Hall
guitar (except track 7)
Bill Crow
bass (except track 7)
Dave Baily
drums (except track 7)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : レーベル.Mercury 演奏編成.セクステット 共演者.GerryMulligan 共演者.ArtFarmer 共演者.BobBrookmeyer

拍手する

Jim Hall And Friends,Vol.1 Live At Town Hall (1990年)[CD]{ライブ録音}

Jim Hall And Friends,Vol.1 Live At Town Hall

オススメ度

★★★★☆

所感



iTunes Jim Hall
Live At Town Hall: Volumes 1 & 2 - Jim Hall

(2011/5/23 追記:再発について後述)JVC Jazz Festival内の企画のひとつであったジム・ホール活動35周年のイベントライブ"The Jim Hall Invitational"の模様を収録したアルバムの第1巻。ジム・ホールがそれまで共演してきた縁のあるプレイヤーとの演奏が楽しめる。なお、本アルバムは続きとなる第2巻「Jim Hall And Friends,Vol.2 Live At Town Hall」がある。

#1から#6までの前半はベースや管楽器とのデュオが楽しめる。曲はスタンダードばかりで聴きやすい選曲。デュオならではの対話するような、密度の高い演奏が魅力だ。#1、#2は歴戦の盟友、ロン・カーター(ベース)との安定感のあるデュオ。#3、#4はボブ・ブルックマイヤー(トロンボーン)との軽やかで溌剌としたデュオ。特に小気味よいメロディーとリズムの#4.Begin the Beguineが好き。#5、#6はジェリー・マリガン(バリトン・サックス)とのデュオ。ジェリー・マリガンの音色のなんといやらしいことか!これが背中で語る男のダンディズムってやつでしょうか。ジェリー・マリガンの名盤アルバム「Night Lights」(1963年)の艶っぽさは年老いても色あせることはなかったのであった。

#7からの後半はベースとドラム、それにストリングス(バイオリンなど)を絡めた編成でのセッション。ベースはスティーブ・ラスピナ、ドラムはテリー・ クラークといった布陣で、80~90年代のジム・ホールのバックを支えたキーパソンで安定したリズム隊。そこに70~80年代にジム・ホールのサポートとして活躍したドン・トンプソンがピアノで加わればそれはもう完璧意外の何者でもないと期待に胸をときめかせつつ聴いてみれば、ズッギャーなんじゃこれ!と驚嘆の変態ストリングスアレンジで#7.1953 "Thesis"と#8.Abstract and Dreamsが開幕。初めて聴いた当時はあまりの難解さに毛嫌いしておりましたが、ジム・ホールを聞き続けて十余年、最近はなんだかこれ、カッコイイんでないかい?と思った。初心者には敷居が高いと思いますが、イントロのとっぴさを抜ければ中盤からはなかなかよくきこえます。#9.Laura's Dreamはビブラフォンのゲイリー・バートンを迎えて、物悲しげな曲で締め。これも最初はぜんぜんすきじゃなかったけど、今聞き返すときれいなメロディだな、と思える。つーかこれアストル・ピアソラの曲ですか。いまごろ気がついた。

てことで前半は誰でもいつでも聴きやすく、後半はいつかきっと好きになれる、そんなアルバム。てことで以前は星3つだったが4つに昇格。

(2011/5/23 追記)現在、本アルバムはCD2枚組として再発されているようです。
CD販売 Complete Town Hall Concert by Amazon
mp3ダウンロード Live At Town Hall: Volumes 1 & 2 by Amazon
mp3ダウンロード Live At Town Hall: Volumes 1 & 2 - Jim Hall by iTunes
オマケ追記:
今気が付いたが、アルバム制作のプロデューサーはかつてA&MのHorizonレーベルを立ち上げたジョン・スナイダー/ John Snyder。なるほど、いい内容なわけだ。

詳細

アルバムタイトル(原題)
Jim Hall And Friends,Vol.1 Live At Town Hall
アルバム名義
JIM HALL AND FRIENDS
アルバムタイトル(邦題)
N/A
アーティスト表記(日本語表記)
N/A
収録年
1990/6/26
発売元,レーベル
Music Masters Inc.
所有盤
輸入CD
発売元
BMG Music
CD発売日
1991
規格品番
5050-2-C
UPC
016126505022
定価
-

曲目

  1. Alone Together
    作曲
    Haward Dietz,Arthur Schwarts
  2. St. Thomas
    作曲
    Sonny Rollins
  3. Skylark
    作曲
    Hoagy Carmichael
  4. Begin the Beguine
    作曲
    Cole Porter
  5. All the Things You Are
    作曲
    Oscar Hammerstein
  6. Prelude to a Kiss
    作曲
    Duke Ellington
  7. 1953 "Thesis"
    作曲
    Jim Hall
  8. Abstract and Dreams
    作曲
    Don Thompson
  9. Laura's Dream
    作曲
    Astor Piazzola

演奏者

Jim Hall
guitar (on all tracks)
Steve LaSpina
bass (on tracks 7,8,9)
Terry Clarke
drums (on tracks 7,8)
Ron Carter
bass (on tracks 1,2)
Bob Brookmeyer
tromborne (on tracks 3,4)
Gerry Mulligan
baritone sax (on tracks 5,6)
Don Thompson
piano (on tracks 7,8) arranger (on tracks 7,8)
Gary Burton
vibraphone (on track 9)
Kent Moore
cello (on tracks 7,8,9)
Shem Guibbory
violin (on tracks 7,8,9)
Richard Henrickson
violin (on tracks 7,8,9)
Diedra Lawrence
viola (on tracks 7,8,9)
Tommy Kamp
strings arranger (on tracks 7,8,9)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : 演奏編成.デュオ・サックスとギター 演奏編成.デュオ・ベースとギター レーベル.MusicMasters 録音.ライブ録音 共演者.TerryClarke 共演者.SteveLaSpina 共演者.RonCarter 共演者.BobBrookmeyer 共演者.GerryMulligan 共演者.GaryBurton

拍手する
プロフィール

Author:kawagu
江ノ島が好き。

カテゴリ
タグ(サブカテゴリ)
最新記事
リンク
最新コメント
Amazon
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。